肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!

  • 147人登録
  • 3.49評価
    • (5)
    • (15)
    • (17)
    • (3)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 酒井慎太郎
  • 幻冬舎 (2010年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344018549

肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 簡単なメソッドに極意が潜む その原理の確認に

    テレビを見ていて、芸能人の体の不調を治すというコーナーで
    紹介されていた医師。
    予約が10年以上先まで埋まっているということに衝撃を受け、
    本を読んでみることにしました。

    内容としては、テレビで紹介していた肩こり解消法の紹介が
    肝であるのですが、
    なぜそれが効くのか、という理論紹介に多くを割かれていますので、
    ただ紹介された解消法を行うよりも、意識的に刺激を与えられ、
    効果があがるような気がします。

    骨のつくりがこうだから、とか関節がこうなっているから、
    ということを頭に浮かべながら、紹介されている3つの動きを
    繰り返しています。

    やるべきことがごく少ないのも助かります。
    人間、習慣として取り入れられるのはこれくらいが限度なのかも、
    と思うと、本当に必要なことを毎日少しずつ続けたいと思います。

    病院への宣伝だ、という感想も多く、確かにそれは読んでいて
    感じました。
    重症で、藁にもすがる思いの方には腹立たしいかもしれませんが、
    私は本をみてできることをこつこつやろう、という気持ちで読んだので
    問題なかったです。

  • 簡単なエクササイズが掲載されており、実践してみたい。でも大半は関節内包矯正についての説明にページがさかれており、それは著者の病院でしか受けられないので、結局は宣伝用の本。立ち読みで十分。

  • 肩こりは絶対治る!
    肩こりは病気の引き金にもなる怖いもの。
    なんでみんな治そうとしないの?
    簡単に治るよ!

    という本。
    この4行の事をいうために本全体の8割使ってる印象が否めません。
    内容が、、、うすいいいいい
    この値段でこれか、と思わざる得ませんでした。

    私はひどい肩こりなのだけど、、、
    どうだろう、確かに知識にはなったし少し実践してみようとも思っているけど、やはりつまる所、良い整体師か何かを見つけてね、という結果に落ち着きそうな予感。

  • 肩こり持ちとして気になるタイトル本。読んでみました。

    もはや慢性的な肩こり持ちですが、この痛みをがまんしてほうっておいても、いいことはないと知りました。
    頚椎症や首のヘルニアへと進行していくそうです。恐ろしいものです。

    さらに、痛みに加えて手のしびれも感じていると、筋肉疲労のレベルを超え、すでに頚椎症の段階に入っているとのこと。
    しびれを感じることもあるため、危機感を感じます。

    ストレートネックやフローズン・ショルダー(凍りつく肩)という言葉があるそうです。
    首こりの原因は、頚椎のカーブがまっすぐになってしまっているストレートネック状態。また、五十肩(四十肩)のことを英語ではフローズン・ショルダーというのだとのこと。
    自然治癒ではなく積極的に治療していくことが必要で、家でとれる対策も紹介されていました。
    酢や青背魚やビタミンEがよいそうです。
    就寝時には、あまり高い枕ではない方がいいのだそう。

    いつものことで、もはやコリに慣れきっている感もありますが、身体の悲鳴をきちんと聞いて対処することが必要だと思いました。

  • やはり書いてることはほぼ同じ。

  • 首まで浸る入浴法は効いている。テニスボール2個はそれほどでもない。もう少し小さいボールの方がよいか。どうもストレートネックではないよう。

  • 2014/5/3図書館から借りてきた。
    Q1 ストレートネックを解消するにはどうすればいい?
    「あご引きエクササイズ」を行うのを習慣にしてください。
    1.まず正しい姿勢で座る。
    2.正しい姿勢のまま、あごを引く。
    3.あごを引いたまま首ごと後ろへ押す。
    4.そのままの姿勢で顔を上向きに。
    15〜30分に一度くらい、これを行う。
    Q2 「簡易版・首の関節包内矯正」のやり方は?
    A2 2個のテニスボールを使って簡単に行うことができます
    1.硬式テニスボール2個をぴったりくっつけて、ガムテープで固定する。
    2.後頭骨のでっぱりを探す。
    3.探し出した後頭骨のすぐ下にボールを当てる。
    4.畳やフローリングなど、硬い床にあおむけになり、ボールの上に頭をのせる。リラックスして1〜3分間、この姿勢をキープ。背中の下に厚さ2cmくらいの本を敷いて、ボールのずれを防ぐ。
    Q4 「簡易版・腰の関節包内矯正」のやり方は?
    A4 これも2個のテニスボールを使って仙腸関節を刺激します。
    1.硬式テニスボール2個をぴったりくっつけて、ガムテープで固定する。
    2.仙腸関節の位置を探す。まず、指先で尾骨の位置を探り、握りこぶしをあてがう。こぶしを「逆三角形」の下の角として、上の2か所の角に当たるところが仙腸関節。
    3.畳やフローリングなど、平らで硬い床に座り、仙腸関節の位置にボールをあてがう。
    4.テニスボールの位置がずれないよう注意しながら、あおむけに。枕はせず、リラックスして1〜3分間この姿勢をキープ。
    起床後と就寝前の習慣として、朝晩1回ずつ行うのがおすすめです。

  • よし、なんとかしよう。

  • 頭は6キロ(2㍑ペットボトル3本分)
    首はいつも頭を支えている。
    直立姿勢で首の上にのってくれていればいいのですが、
    前かがみやうつむき姿勢で、約3倍の負担がかかっている。

    日々の悪い姿勢の積み重ねは、日々のいい姿勢の積み重ねによって矯正していく。

    あご引きエクササイズを習慣に。

  • 肩こりのひどい妻のために読んでみたが、
    自分もストレートネックなので矯正法を試してみたい。
    効果があったら五つ星に。

全18件中 1 - 10件を表示

酒井慎太郎の作品

肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!に関連する談話室の質問

肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!を本棚に「積読」で登録しているひと

肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!はこんな本です

ツイートする