シンプルを極める

  • 600人登録
  • 3.69評価
    • (36)
    • (42)
    • (47)
    • (13)
    • (2)
  • 51レビュー
制作 : 原秋子 
  • 幻冬舎 (2011年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344019539

シンプルを極めるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「自分を大事にしよう」と思わせてくれる本。
    「シンプル」って持ち物だけでなく、料理や日々の動作、人間関係までも、暮らしの隅々まで自分に心地よいスタイルを確立していくこと。
    自分が、本当には何を好きで、何が大事で、何が似合って、何が快適なのか、よく知って、環境を整えてあげよう。人生を楽しむってそういうことかなと思い、目からウロコでした。
    毎日が落ち着かない時、苦しい時なんかに読み返したい本です。

  • 初心者には向かないと思います。
    私の場合は、「お掃除本」→「お片付け本」→「断捨離本」→「本書」という感じで最終的に辿り着いた一冊です。
    モノと自分の関係性を深く掘り下げ、追求している方にとっては必見の価値があり立派な哲学書になるでしょう。
    一人暮らしの私の部屋には、もはやテレビも存在していません。
    それくらいシンプルを極めたい方にオススメです。

  • 【読書】ローホー/シンプルを極める

    ・自分がどんな人間なのか。何が好きで何を必要としているか。何がなくても平気なのか。

    ・生きていないモノの為に、大切な時間を削がれないように!

    ・物が少なければ、その一つ一つの置き場もはっきりしている

    ・物事を独自の観点から見るようにする

    ・人生の目的がコレクションであっていいのでしょうか

    ・物は使いましょう。そして役に立たなくなったら感謝の気持ちと共に捨てましょう

    ・親しい人と過ごしなさい。読書をしなさい。前へ前へ進もうとせずに、散歩をしなさい

    ・旅行と同じで、人生も目的地がわかれば物を減らせれる

    ・自分に合うものを探す作業は容易ではないが、失敗を繰り返しながら頂上まで登っていく

    ・ヴォーグの有名な編集長の女性は、毎日黒のスカートを履いてました

    ・少量の物を持つと決めたら、良質なものを持つことは必須です。

    ・浪費家は常に飢えている

    ・『これを捨てたら自分に何が起こる?』と問いかけてください。

    ・物を100個捨てれば1つや2つは後悔するときもある

    ・物はデジタルで保存する

    ・サイズの合わない服、着ない服、は捨てる

    ・欲しい物を探すために費やす時間は浪費ではない

    ・毎日持つバッグに必需品を入れる

    ・読む本も厳選しなければならない。時間も眼も大事にしなければならない

    ・二度と読まない本、片足だけの靴下が本当に要るのでしょうか

    ・1アイテムにつき1つ持っていれば充分快適に普通の生活を送ることが出来ます

    ・物は用途別・グループ別に仕分けする

    ・写真も必要な写真以外は処分する

    ・新しい物の購入は塾講の末に

    ・自分自身を豊かにしましょう。今年の冬に伸張するのはセーター1枚で充分です

  • 物を捨てて、空間を増やすことは、心の余裕や精神的なストレスからの解放にも繋がるとのこと。

    旅行では、本当に必要な荷物だけでホテルでくつろげるのはなぜなのか。確かに本当に必要な「物」とは、ほんの僅かで、大概は不安で保存しているだけなのかも。

    今日から荷物を整理しよう!!!

  • 分かってる、分かってる…。
    溜めることは最近しないことにしたまでも、今までの物を減らすのはまだ先が長い…。

  • 前読んだ本を、実践として書いてくださっている本。自分をいかに知るか?という事は永遠のテーマな気がするけれど、でも心のゆとりを持って、自分なりに物質的でない豊かさや贅沢を感じで生きていけるように訓練していけたらと思うのです!2016/5/3完読

  • 2014以降

    生きてないものの為に大切な時間を費やしている

    「人を満腹にさせるのは、食べ物の量ではなく、貪欲さの欠如である」
    グルジュフ

    所有することが招く不幸
    幸せはそこでも味わえる。荷物がなければどこも我が家

    「我々は持っていないモノよりも、すでに持っているモノに盲目である」
    アンドレ・デーロルデ

  • 2011/02

  •  捨てる、ということは「もっとも効果的な」魔法であると同時に、哲学でもありアートでもあります。そこであなたは新たな「身軽さ」を、新しい価値観を、そしてあらゆる分野において何もない自由な「空間」を見出すことができるでしょう。

  • 本年度39冊目。

    自分としては考え方の転換を促された一冊。
    この本によって幸せとは何か、モノとの付き合い方を学べています。まだ実践中なのでこの本の価値を実感するのはまだまだ先かなぁ。

    家がもので溢れてると感じる人には、ぜひ読んでほしい一冊です。

全51件中 1 - 10件を表示

ドミニック・ローホーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ロンダ・バーン
やました ひでこ
三浦 しをん
ドミニック・ロー...
村上 春樹
タル・ベン・シャ...
有効な右矢印 無効な右矢印

シンプルを極めるに関連する談話室の質問

シンプルを極めるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シンプルを極めるを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする