ジワジワ来る□□

  • 107人登録
  • 3.55評価
    • (7)
    • (11)
    • (16)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 片岡K
  • 幻冬舎 (2012年1月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344021211

ジワジワ来る□□の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館から借りてくるやいなや、

    速攻で我が家のベストセラーに上り詰めた作品。

    まだ私が半分しか読んでいないのに、いつも誰かに先を越され「わははっ、面白れ~~」
    と、爆笑している声が聞こえる。

    (うんうん、それはそれで大変満足♪)

    「これ、これ、この写真、見て、見て♪」と、思わず誰かに差し出したくなるような
    『ジワジワ来る写真集』

    (…と、これじゃあタイトルのまんまですね!)

    たまたま偶然に撮れた写真(または故意に撮った写真も含まれる)
    に、
    「私にはこう見えるんですけど。」と的確なコメントがつけられているのだが、それが超ウケ!

    (私は知らなかったが、どうやら動画サイトでも見られるらしい。
    『前に見たことのある写真もあったよ。』との証言も得られた。)

    こんな写真が撮れたらいいな、と私も常にカバンにデジカメを忍ばせているのだが、<奇跡の一瞬>ってなかなか撮れるモンじゃない。

    それだけに、感心しつつ、爆笑しつつ、憧れつつ、の
    ベストセラー本、(我が家の。)どうやら第一弾もあるらしい。
    こちらも楽しみっ♪

  • 写真だけでもクスリと笑ってしまうけれど
    後書きでコメントにひとひねりもふたりひねりもきかせていると知って
    面白みが更にパワーアップ。
    ここまで面白作品があつまっていると
    再読、再々読でもジワジワ具合がたまらなくなりそう。

    元気が出てくる一冊。

  • (2016-07-31L)

  • 時々開いて不敵な笑みを浮かべたくなります。にやにやジワジワ。

  • WEBで見たことある画像がいくつか。画像は面白いけど後書きで全てが打ち壊されます。画像に対しての敬意は一切なく、あくまでも自分のコピーがすごいんだとの自賛及びお追随のコメントにモヤモヤ。

  • 図書館。

    続編でした。

  • ネットで見たことある写真が多かったけど何度見ても面白いです。やはり動物の写真は心が和みますね。

  • こういう物はネットで見るよりか書籍媒体で見る方が良い。
    これからも続けてもらいたい。

  • 第2弾。

    往年のVOWに最新加工技術を加味したかんじ?のこのシリーズ。

    なんだかジワジワとハマってしまう。

  • パリコレの衣裳に対するコメントが最高。

    すごく落ち込んでいる時に読んでみたら
    どんな効果があるだろうか?

全16件中 1 - 10件を表示

片岡Kの作品

ジワジワ来る□□を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジワジワ来る□□を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジワジワ来る□□はこんな本です

ツイートする