人生はあきらめるとうまくいく

  • 60人登録
  • 3.68評価
    • (5)
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : ひろさちや
  • 幻冬舎 (2012年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344021433

人生はあきらめるとうまくいくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今の日本では「あきらめる」は悪、「がんばる」は善。でも、仏教では違います。「がんばる」のは悪、「あきらめる」のは善です。
     なまけものは、なまけていると怒られます。だからがんばる。これではダメです。なまけものはなまけものという個性。勉強しない、仕事しない、なまけられるだけなまけておけばいいのです。
     良寛いわく、災難にあったときにはのがれようとしないで、しっかり災難にあいなさい。死ぬときがきたらしっかり死になさい。これが災難を逃れるためのいい方法です。

  • 繰り返し著者の本を読んでいます。同じ話が何度も出てきますが、新しい話もありますので、ところどころ気を入れて読みました。

  • 図書館でなんとなく手に取った本だけど結構面白かった\(^o^)/

    仏教の本だったんだ(笑)
    「あきらめるとうまくいく」ホントにそうかも~

    諦める→マイナスのイメージがあるかもだけど
    人生諦めが肝心\(^o^)/
    上を見たらきりがないと思うの
    沢山収入があったから幸せとは限らない
    いっぱい持ってる人って、もう充分持ってるのにもっともっと欲しがるよね
    収入が低くても 沢山持ってなくても
    毎日が嬉しい♪楽しい♪大好きであふれてる人もいる\(^o^)/

    頑張ってもどうにもならない事ってどうにもならない!!
    人はいつか必ず死ぬんだし
    なら今を楽しく過ごせばいいじゃん
    今が苦しかったら、苦しい事を楽しんじゃう
    苦しい事を知ってるから 幸せの感度が上がると思うの
    悩んだらサイコロを振って決める
    それも案外アリかも
    人の意見を聞いて従ったりしたら、きっと失敗したら人のせいにするよね
    決めるのは自分
    失敗したって まあいいじゃん
    はい、次~って 軽く流せばいい

  • 120808
    デタラメに決める。

  • ここまで人生を達観できたら、人生幸せだろうな。
    役に立たない自己啓発本に辟易していたので、清涼剤のような読後感だった。

  • 聖徳太子 世間虚仮唯仏是真 世間は嘘偽りなのだから、世間のことは信用するな。ただ仏のみが真実である
    少欲知足
    欲望は常に増えていくという性質がある
    すっぱいぶどう サワーグレープス 負け惜しみという意味
    大切なのは、社長になる、金をえることでもない。幸せに生きること
    今日為すべきことを熱心になせ

  • 「人は何の為に生きているのか?」

    「幸せってどんなことなんだろう?」

    「頑張った先には何があるんだろう?」

    そんな疑問に真正面から答えている本。

    「頑張る」ことを続けていた僕からしたら、まるで僕を否定するかのような題名。

    だからこそ、学ぶことが沢山あった。

    悩むんやったら、まずこの本を読んでから…

    そして、この本から多くを学ぶコツは、何も考えないでただ著者のことをそのままの心で見る事です。

全9件中 1 - 9件を表示

ひろさちやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
宮下 奈都
池井戸 潤
又吉 直樹
ヴィクトール・E...
村上 春樹
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

人生はあきらめるとうまくいくに関連する談話室の質問

人生はあきらめるとうまくいくを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生はあきらめるとうまくいくを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生はあきらめるとうまくいくを本棚に「積読」で登録しているひと

人生はあきらめるとうまくいくはこんな本です

人生はあきらめるとうまくいくのKindle版

ツイートする