終電ごはん

  • 653人登録
  • 3.58評価
    • (18)
    • (40)
    • (42)
    • (8)
    • (2)
  • 45レビュー
  • 幻冬舎 (2012年6月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344022034

終電ごはんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012/09/16
    近所の本屋さんにて購入。

    何から作ってみようかな。

    P152~の便利カタログと、終電ごはんのコツのページが
    大変よい!

    ズボラ1人暮らしの夜ごはん作りにかなり役立ってくれそうです。

  • ドラマが面白かったし、見ていて簡単で美味しそうな料理がたくさんだったので、早速読んだ。
    どれもすぐ作って食べてみたくなる。

    コワザmemo
    ●納豆冷凍。
    ●万能ねぎは一度にまとめて刻んで冷凍。
    ●しょうゆの代わりにナンプラーを使うと、ごく少量でコクがアップ。
    ●レモンは味も変化がついて、塩分も抑えられる。
    ●バター10g≒大さじ1弱。
    ●薄切り肉100g≒片手のひらいっぱい広げた分量。
    ●1/2カップ≒大きめのおたま1杯。

  • 100p 豆腐のっけごはん → おいしかった! ちょいアレンジ
                       卵抜き・ちりめんじゃこではなくしらすにした

  • 太りたくないけどご飯はきちんと食べたい、自炊して身体にいいもの食べたいけど作るのが面倒、という私にはピッタリの本です。
    朝日新聞に載っていて、近くの本屋になかったので取り寄せてもらいました。
    暫くはこの本を参考にご飯を作ろうと思います(^з^)-♪

  • 帰りが遅い一人暮らしのサラリーマン、深夜に起きて夫の夕食を作る奥様へ、という夜遅くにでも簡単に作れるというコンセプトのレシピ集。

    「帰りが遅くても作るのが面倒でない」みたいな点に重点が置かれてるようで、どれも食器一つで洗い物も大変でなさそうな料理。また「味気ない料理でも暖かいスープやお味噌汁があるだけでほっとしますよね」みたいに週末に多めに作って数日間は温めるだけで飲めるスープがあったり、冷蔵庫の食材のあまりに少し加えて作れる一人前の鍋があったり、流行りのシリコンスチーマーを使った簡単な料理があったり、色々と一人暮らしそして面倒くさがりみたいな人が上手く自炊していける知恵みたいなのがたくさんある。

    割りとあっさり胃にやさしい感じなものが多そうな印象。これからぱらぱら見ながら色々作ってみよ。

  • 【つくおきより、断然こっち】
    優しさが詰まった本だな…というのが一番の印象。
    鍋って本当に救世主ですよね。

  • どれもこれもお手軽に試せるものばかり!しかも本当に美味しそう。
    これ絶対好きだな、と思うものを何点か控えておいたので、近いうちに実践したいと思います!

  • 2015年読了

  • 退職した時に、大好きだった美人で優しい先輩にいただいた本。
    基本はあっさり味多め。

  • 終電で帰る、なんてことはないわたしですが。
    どれもお手軽に作ろ、と思ったタイミングで作れるのがいい。
    終電だし、パパッとコンビニで買うより、さっと作りながらお腹を満たしたい。
    それが叶う一冊です。

全45件中 1 - 10件を表示

梅津有希子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
池井戸 潤
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

終電ごはんを本棚に「読みたい」で登録しているひと

終電ごはんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

終電ごはんのKindle版

ツイートする