散歩

  • 245人登録
  • 3.54評価
    • (9)
    • (34)
    • (26)
    • (8)
    • (1)
  • 40レビュー
著者 : 小林聡美
  • 幻冬舎 (2013年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344023154

散歩の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小林聡美さんの世界って好きだな~と思う。

    だけどそんなにあれもこれもまだ体験してないんだけど。

    いろんな分野で活躍されてる方たちとの対談&散歩。
    そのほのぼのとした空気がいいですね。

    久しぶりに「転校生」見たくなりました。

  • 石田ゆり子、井上陽水、加瀬亮、もたいまさこなど豪華な方と散歩をしながらのゆるい対談。おもしろかった。

    特に印象深かったのは石田さんかな?
    というか、石田さんちのはなちゃん 笑。
    ほぼ日の連載は読んでいましたが、はなちゃんはやっぱりすごい!
    ええ?えええ?靴たべちゃうの??箱ティッシュまるごと?壁に穴??
    ひいいいい!!(でもかわいい)

    あと巻末の写真...(特にもたいさん!)がとても素敵で、図書館で借りたことをはげしく後悔しました。
    読み返したくなったら買おう。

  • 図書館より。

    いちばんはじめに読んだのは加瀬くんとのくだり。
    折りしも「はじまりのとき」を観に行こうと思っていた前日だったので。
    加瀬くん知りたさにここから。

    このふたりは「プール」以来のお付き合い?
    「東京オアシス」で、はっきりふたりの気の合いようみたいなものを感じた。
    が、意外と読み進めていくとそうだったのか!という加瀬くんの心境や、
    それまでのルーツ(本書には詳しく書かれていないが、某俳優=浅野忠信=の付き人だったと知り、たいへん驚く。英語が堪能なのも、帰国子女だと知る。)を知るきっかけになり、とても興味深かった。

    興味深いと言えば、姉が東京に住んでいたものの、基本東京へ何度も足を運ぶことがなかったことも大きいが、ほんとによく東京のことを知らないがために、逆に、葛飾出身の小林聡美が、あちこち「散歩」と称してあちこち巡る「東京」にえらく惹かれた。
    おんなじように巡ってみたくなった。
    冷えた抹茶飲んだり、ホットケーキ食べたり。
    あとなに食べたっけ?

    交遊の幅もほんとに広くて、
    こんな方やこんな方ともつながってるのか!
    と思うと、脱帽。

    少なからず40過ぎたら落語を聴こうと、ちょっとだけ影響されてるのは、
    まぎれもなく彼女からである。

    それにしても陽水さんと仲がいいのはほんとにびっくり。

    巻末の写真がまたいい味出してる。
    個人的にはもたいさんとの写真がいちばんほほえましい。

    和んだ。

  • やっぱり小林聡美さん好きだなぁ。

  • 小林聡美がゲストを招いての対談。
    ゲストは井上陽水、もたいまさこ、柳家小三治、他。
    本人もあとがきで書いているけど、かなりのグダグダっぷり。1人が長い!
    これは文字で読むよりも映像で見たほうが絶対楽しいと思う。

  • ゆるり感が しっくりきます。 普通の 何気無い 会話に ほのぼの出来ました。「 パワースポットとか占いとか言われてもさ、この年になるといらないわけよ。」「おかしいよね。もうなるようにしかならないし、………( 続き略 )」 とっても 共感できました。
    暖かくなったら 気のおける 友人を誘って 散歩したくなりますよ。

  • 7人との対談。
    話し言葉なので読みづらい。。

  • 散歩しながらおしゃべりするのが大好きなので、企画自体が素敵!
    そしてお相手もそうそうたる方々。
    もたいまさこさんとのやりとりが特にたまらない。
    ホットケーキを食べたくなったり、ボウリングに行きたくなったり。
    花粉に負けず、出かけよう!と思える一冊。

  • もたいまさことは、どんなコトを語り合ったのかなワクワク。。。

    幻冬舎のPR
    「気持ちの良いひとたちとの、うたかたのひととき。――個性派女優の散歩対談。
    散歩はひとりに限る。身軽な格好で、好きな路地を選んで、ふらふらウロウロするのは、かなり贅沢な行為だと思う。人ごみで息を止めれば、自分の姿形まで消えてしまうような錯覚は快感ですらある。この本は、そんなひとり散歩大好きなワタシが、ふたり散歩に挑戦した汗と涙の記録です。
    (おわりにより)
    個性派女優が、柳家小三治、井上陽水、もたいまさこ、石田ゆり子、加瀬亮などなど、気の置けないひとたちと、気ままに散歩。行ったところは、東京タワー、中目黒、箱根、駒沢公園、浜離宮……。気の向くままに歩きながら、時に笑い、時に深く、語り合った記録。 」

  • ひとり散歩が大好きな小林聡美が、ふたり散歩に挑戦。森下圭子、石田ゆり子、井上陽水、もたいまさこ、柳家小三治…。気持ちの良いひとたちとの、うたかたのひとときを記録した対談集。『GINGER L.』連載を書籍化。

    グダグダだけど深い。

全40件中 1 - 10件を表示

小林聡美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
又吉 直樹
三浦 しをん
小川 洋子
有川 浩
伊坂 幸太郎
小林 聡美
星野 源
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

散歩に関連するまとめ

散歩を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

散歩を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

散歩を本棚に「積読」で登録しているひと

散歩の作品紹介

気持ちの良いひとたちとの、うたかたのとき。

散歩の文庫

ツイートする