退魔士

  • 10人登録
  • 2.25評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 矢野隆
  • 幻冬舎 (2014年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344025363

退魔士の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魔物退治の話がもっとあるとよかったな・・・。
    退魔士 葛城の成長。

  • 「武士喰らい」と比較すると、ストーリーが全般的に幼い印象を持ちました。面白くないわけではないのですが、もう少し骨太い何かが欲しかった。

全3件中 1 - 3件を表示

矢野隆の作品

退魔士の作品紹介

人も獣も魔性のものも、元は仏によって作られた同類だった。遥かな時を経て、1567年。高野山一、口が悪く、腕の立つ男・葛城時政は、人間を救い、魔性のものを封じ込める退魔士として活躍していた。しかし、高野山明王院から突如失踪した恩師・不動を追い、三好三人衆と松永久秀がにらみ合う奈良に向かう。謀略と裏切り渦巻く古都へと向かう葛城時政。恩師はなぜ姿を消したのか。誰が味方で誰が敵なのか。どんでん返しにつぐどんでん返し!ノンストップ・歴史エンターテイメント誕生。

退魔士はこんな本です

退魔士のKindle版

ツイートする