ビビリ

  • 157人登録
  • 3.61評価
    • (7)
    • (12)
    • (16)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : EXILE HIRO
  • 幻冬舎 (2014年6月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344025905

ビビリの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Bボーイズサラリーマンを出版したころのHIROは経営者の素質が、あると思いました。
    ただ最近は何処へ向かおうとしているのか、フアンを置き去りにしてないかな?
    ビビりを読んでも、なんだかな?うわべだけ取り繕って、素晴らしいことを言ってるようにしか思えず、初心に戻ったほうが良いのではないでしょうか。

  • 今いちばんリアルな人生哲学エッセイ。パフォーマーとしての引退を機に、EXILEの来し方行く末、人生のどん底から今の成功に至るまでを赤裸々に振り返る。夢を叶えたい人、働くすべての人に読んでほしい1冊。夢を現実にするために!

  • 【No.16】EXILE・HIROさんの本。「自分のこだわりや思い入れが、思考の柔軟性を奪い、選択肢を少なくしてしまう場合がある」「スケジュールを自分のものにできるかどうかで人生が決まる。自分で時間をコントロールしていかないと、スケジュールに追われる生活になってしまう」「本をどんなにたくさん読んでいても、大切なときに的確な判断ができなかったら意味がない」「トレーニングが上手く行って、カラダがきちんと絞れてくると、達成感というか、やり遂げたという満足感が強くなる。この感覚がとても好きだ」「いろんなことを周到に、緻密に、細かく考えて、完璧にやり遂げることをモットーにしているけど、そういう準備が役に立たないときがある。人生における重要なことはたいていそうだ。そういうときは自分にできること、やるだけのことをすべてやったら、目を閉じ、運を天に任せること」」

  • [2015.1]EXILE HIROさんの自叙伝。テレビ番組で放送していたEXILEの特集を見て、すぐに書店で購入。
    正直、これまでEXILEのことは、曲も含めてグループの生い立ちなと知らないことだらけだった。
    この本が一番強く放っているメッセージは、「夢を諦めないこと、そのために、自分にできることを全てやり尽くすことの大切さ。」だと思う。
    HIROさんの思いが形となった一冊だと感じた。

  • 福井さんが伝えていることをHIROさんも伝えてる❗️

  • サラッと読めた。

  • EXILEというより、ヒロさんの考え方が好き!
    経営者としてのあり方、人としての在り方を学べる本。

    友達にも思わずシェアしてしまいました(*^^*)

  • HIROさんがどのようなことを大事に考えているか知ることができた一冊でした。
    また、EXILEファンの方を思ってなのか、とても読みやすかったです。

  • ビビリというのは言葉を変えれば慎重とか用心深いということ けして悪いことではありません
    これは彼が一度頂点を極めた後にどん底を味わったからこそ備わった慎重さがビビリという言葉になっているのでしょう
    引退のこと、結婚のこと、会社のこと、彼の中にあることを赤裸々に綴ってあると思います

  • 「自分の性格は変えられない(いや、変えられるけど、変えるためには相当の労力がいる)。
    だから、自分の性格をまずは知って、次にそれをツールとして利用していく。」
    という考え方に、ハッとさせられるとともに共感した。

    自分の性格がどうであれ、
    いまさらどうにも変えられない。
    十人十色。みんな違ってみんないい。
    自分を認めて知ることで、対人関係も仕事も生き方ももっと楽になっていくんじゃないかなあと思う。心の在り方も落ち着いて、少しは成熟した人になれるのでは、と。

    自分の性格を認められなければ、自分を好きになることもできないし、いつまでもあたふたテンパってしまってロクに自分の頭で冷静に考えられない。とりわけ、対人関係の中において。

    自分の頭で考えられないと、自分の人生を生きられない。やっぱり、自分の頭で考えて出した答えの先の行動が、自立した一人前の大人であり、自分の人生を生きるということなんだと、。

    何気ないこの本の出だしの一文から、そんなことを考えた。



    もう一つ、
    自分の人生を生きるという点で書かれていた重要なことは、「スケジュール命」ということ。

    これも"自分の頭で考える"ということと同じやと思う。
    たとえ他人に作られたスケジュールであったとしても、その中に自分の時間をつくる。スケジュールを把握して、自分のやることを自分で考え、スケジューリングしていく。

    誰にも左右されない自立した人生を生きるために、「スケジュール命」もぜひ徹底していきたい。

全13件中 1 - 10件を表示

EXILE HIROの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
松下 幸之助
デール カーネギ...
三浦 しをん
EXILE AT...
柳井 正
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ビビリを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ビビリはこんな本です

ツイートする