熱狂宣言

  • 134人登録
  • 3.89評価
    • (16)
    • (17)
    • (8)
    • (5)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 小松成美
  • 幻冬舎 (2015年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344027961

熱狂宣言の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ものすごく強く、たくましい男。
    今でも現役バリバリで驚きました。
    自分も負けないように頑張ろう。

  • 幻冬社見城社長のお仲間であるダイヤモンドダイニング松村社長を取材対象としたノンフィクション。
    上場企業の社長でありながらパーキンソン病と戦っており、社員や競合である同業界からも熱狂的な支持を得る魅力を持つ人物を感動的に描けている本。外食に興味がなくても熱い気持ちになれる本を読みたければおすすめです。可能性は少ないが実際に松村社長に会って話して見たいと思わせる本。

    以下引用
    ・必ずダイヤモンドダイニングを日本有数の企業に押し上げます。燃え盛る魂を失うくらいなら死んだ方がましです。燃えて燃えて、仕事に打ち込みますよ。私を苦しめるパーキンソン病との闘いも絶対に諦めません。見ていてください、必ず勝利してみせますから。

  • アマゾンのブログでは評判よかったけど、
    最初から、低トーン。

    いちおう最後まで読んだけど、
    同じトーン。

  • 松村厚久さんの、人生に対する、情熱を感じた。
    仕事・ご自身の病気など、想像を絶するどんな困難が立ちはだかっても、諦めず、やるべきこと・出来ることを行う、思考と行動力に魅了された。
    仕事については、自分中心ではなく、社員のことを第一に考え、さらには、外食産業全体の発展を考えているスタンスに、共感を抱いた。
    私が出来ること、相手を思いやり、行動していくことの大切さを認識させてくれ、後押してくれる書籍となった。
    さらに、正しい行動を真摯に行うことで、素晴らしい仲間が集まってくる。その結果、物事が大きく動くことを感じられた。
    熱狂宣言、私の中にもある、熱い気持ちを改めて認識する機会を本書から得た。

  • 夢のある楽しいレストラン、つまり、お客様が『ワー』とか『キャー』とか『凄い!』と声をあげてくれる驚きある店を作る会社になろう、と。
    エンターテイメント・レストランの日本一になろう、と。
    なぜだろうと振り返っても、理由がないんです。
    1回しかない人生なので、本当にやりたいことをやって、成功を諦めず、成功を摑みたい。そう考え続けていましたね。
    そして、同じことをいつも社員にも言っていました。

  • 社長の生き様に、感銘。タイトル通り熱狂ある所に人が集う。病気になった事さえ意味を感じ、進む姿に、多くの協力者が現れる。

  • 2016/5/19

  • 自分の思いを実現に向けている中で、発病した難病を向き合いながら、その先の希望を諦めない。ただでさえハードルが高いと思う事も、利かない体と共に目指す姿は、もっと自分も頑張らなければと思ってしまいます。この作品はノンフィクションであり、それが作られた話でない部分は一層のリアリティを感じます。自分を鼓舞したい人に読んで貰いたい一冊。

  • 外食チェーン店を運営する会社の多くは、牛丼やハンバーガー、焼肉など同じ業態の店をいくつも作り続けて、規模や売上の拡大を目指す。しかし、松村厚久率いる株式会社ダイヤモンドダイニングは全く違う業態の店を次々と出店し、ついには「100業種100店舗」を達成する。効率を考えれば、ありえない手段だが、そんな異色の経営でダイヤモンドダイニングは東証一部上場を果たす。

    さらに異色なのは、社長松村厚久が30代で若年性パーキンソン病を発症したこと。

    本書は身体の自由が徐々に失われいく不治の病に逆らうように、仕事に没頭した松村社長の「熱狂」を記したノンフィクション。

    パーキンソン病を運命だと受け入れ、多くの友人、部下の力を借りて会社経営に邁進する松村社長の強い意志に感動する。彼が不自由な身体でも社長を続けられるのは、店舗を運営する管理職にかなりの権限を持たせているからなのだろう。

    と、松村厚久の凄さ、努力はわかる…。わかるんだが、この人のやるべきことは、病に負けじと自伝を出版することじゃなくて、後継者に会社を任せて、治療に専念することじゃないか。優秀な部下たちに介護を担わせ、社長のスケジュールが体調不良でドタキャンされることを心配させることが、経営者として正しいのかは疑問だ。

  • いやあ、凄い人がいるもんだ。

全16件中 1 - 10件を表示

小松成美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
石原 慎太郎
落合博満
スペンサー ジョ...
ベン・ホロウィッ...
ジェームズ アレ...
デール カーネギ...
又吉 直樹
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

熱狂宣言を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

熱狂宣言を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

熱狂宣言の作品紹介

外食業界のスター、東証一部上場企業の社長・松村厚久。圧倒的な情熱と才気で業界を革新し続け、さらなる躍進を夢見る彼には、決定的な宿命があった。誰にも言わず、進行する若年性パーキンソン病と闘い続けていたのだ-。秘めた苦闘の日々を克明に綴る渾身のノンフィクション。

ツイートする