弱火コントロールで絶対失敗しない料理

  • 56人登録
  • 3.90評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 水島弘史
  • 幻冬舎 (2015年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344028012

弱火コントロールで絶対失敗しない料理の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 参考になる部分もある

  • 立ち読み。
    弱火に目からうろこ。油の扱いも。

  • さくっと読了。

  • わかりやすいダメな例と良い例が並んでいて写真も多く、最初の弱火の本より、初心者にもわかりやすい本になっている。これからプレゼントする時はこの本にしよう!

  • 科学の実験⁉︎っぽい。
    味付けより、何より。弱火の本、ですね〜。
    わかりやすい、です。

    『ソテー』
    重量の0.8%というのが…なんともですが。
    油をひきお肉を置いてから弱火。
    そして余分な油はペーパーで。
    『スクランブルエッグ』
    弱火とゴムベラ
    『焼き魚』
    グリルも弱火 扉を閉めないで、できなければ、時々扉を開ける。
    『餃子』やっぱり蒸してから焼きあげる⁉︎
    油、餃子、弱火。
    少なめのお水、蓋して蒸す。
    焼き色確認して蓋外して焼きあげる。
    『揚げ物』
    弱火でした揚げしてからのカリっと揚げる。
    根菜は下ゆでしてからの弱火
    茄子は油からめてから弱火

全5件中 1 - 5件を表示

水島弘史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
北野 武
宮下 奈都
リンダ グラット...
池井戸 潤
西 加奈子
佐々木 圭一
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

弱火コントロールで絶対失敗しない料理を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

弱火コントロールで絶対失敗しない料理を本棚に「積読」で登録しているひと

弱火コントロールで絶対失敗しない料理の作品紹介

外は焦げるのに、中は生。肉はかたくなる、魚はパサパサ。味がしみこまない、形がくずれる。野菜が水っぽい。その失敗には科学的理由がある!すべての悩みは、火加減で解決。「日本一予約がとれない料理教室」水島ロジック大公開。

弱火コントロールで絶対失敗しない料理はこんな本です

弱火コントロールで絶対失敗しない料理のKindle版

ツイートする