産まなくてもいいですか?

  • 29人登録
  • 3.82評価
    • (4)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小林裕美子
  • 幻冬舎 (2015年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (117ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344028654

産まなくてもいいですか?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子供がいないので、このマンガの主人公の女性のようなことはよく言われるし感じ方も似ているので共感しました。

  • 子どもを持つことに悩んでいる人に「悩んでいいんだよ」と語りかける本。
    主人公はひっそりと悩んでいて、何とも闘ってはいません。
    ことに当たって「そうなのかな」「ああなのかもしれない」という具合に、なにも断定せずニュートラルに考えています。
    「産まなくていい」という理由を知りたい人がこの本を読んでもあまり益がないけど、迷っている人に、迷ってもいいんだよと言ってくれる本は貴重だと思います。

  • 大きな事件も何かの解決もない。ただこんな考えもあるってこと。

    欲しいのか欲しくないのかわからない。
    子供がいる人は9割いいことを言う。出来てからいなければ良かった何てことになったら、、。

    育児環境も良くない。夫は育休取れても数日。
    保育園の送り迎えだって朝は出来ても夜は仕事があるから行けない。
    私だって仕事あるのに。

    負担は自分ばかり。

    結局、
    結婚したって仕事辞められるだけの余裕はない。
    子供が増えても夫の世話と子供の世話、それに仕事。

    じゃあひとりでいんじゃねって思うのがまともな考えでしょ。

    上司が協力的でも上司と2人きりの部署なわけでなく、他がアレなら躊躇うか辞めるか。

    なんだかね。。。

全3件中 1 - 3件を表示

小林裕美子の作品

産まなくてもいいですか?の作品紹介

チホ31歳。結婚2年目。子ども、まだなし。そろそろ妊娠出産を考え始めるタイミングかもしれないけれど、なかなか踏ん切りがつかない-そんな、妙齢女性の揺れる気持ちを丁寧に綴った物語。

産まなくてもいいですか?はこんな本です

産まなくてもいいですか?のKindle版

ツイートする