やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

  • 752人登録
  • 3.44評価
    • (23)
    • (63)
    • (94)
    • (12)
    • (5)
  • 91レビュー
  • 幻冬舎 (2016年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344029705

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本屋で何となく立ち読みして、全部読み切ってしまった(⌒-⌒; )
    著者さんが、元々片付けられない人だったって言うのが信じられないぐらい綺麗好きさんに!

    一つ一つの事が大切なんだって改めて考えさせられました。
    凄く気に入ったので、購入を考えてます!

  • 新聞で紹介されていて手にしてみた一冊。
    タイトルまんま、いろいろな事を「やめてみた」
    お話。マンガなので肩肘張らずサクサク読めた。
    モヤモヤしているなら友達付き合いやめればは今の自分の状況にぴったり過ぎて読み終えた時には何だか気持ちがスッキリした。やめてみるっていいかも。

  • 参考になる人には参考になるし、マンガなので読みやすい。
    でもすでに実践してる人にはふ~~んって感じかな。

    そうそうって思ったのが私もすぐ「スミマセン」って言っちゃう事。「ありがとう」って言おうと心がけています。

  • 土鍋から始まるのでインテリア系の断捨離かなと思ったら、友達付き合いに距離をおくときも必要とか、充実してそうに無理やり見せるのをやめるとかいう部分もあり読み始める前の期待を上回る面白さだった。すみません、をやめるのも大賛成。特に筆者が自分に自信がないこと、それを切り替えて行くところが自分でも思い当たる節があり共感した。

  • わたしも、やめたいものが沢山。
    ひとつずつ、整理していく。

  • やめてみるモチベーションを上げる!
    スマホとタブレットの見すぎからかな~。

  • 何回も読み返しました。
    とてもお気に入りの本。
    著者も言っている通り、人によって必要・不必要は違うけれど、私たちの暮らしをより良くするヒントになると思います。

  • わたなべぽんさんのエッセイは大好きで、全て読んでいます。
    今回のは断捨離本。
    これは今までの断捨離本と違い、HOW TOが書かれている訳ではありません。
    どちらかと言うと、コレを読んで触発される・自分の気力が湧かせるために読むといった本な気がします。
    やはり、ぽんさんのエッセイは要点が解りやすく、読みやすくまとめられているなぁと思います。

  • 分かりやすかったです。
    真似したいな、と思ったのは炊飯器、掃除機、ファンデーション、絨毯。
    ファンデは出かける予定のない日メインで試してみようと思います。

  • 自分の思い込みをやめてみた系の項目が、たしかにな〜と思いました。どうせ自分には似合わないとか、いい人に見られたいとか、すっぱり止めれれば、いちいち自分を傷つける思考が無くなって、生きやすくなりそう。

全91件中 1 - 10件を表示

わたなべぽんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ちゃくま
稲垣 えみ子
宮下 奈都
村田 沙耶香
メンタリストDa...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に「積読」で登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方のKindle版

ツイートする