やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

  • 714人登録
  • 3.45評価
    • (23)
    • (55)
    • (87)
    • (12)
    • (4)
  • 86レビュー
  • 幻冬舎 (2016年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344029705

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ちゃくま
宮下 奈都
メンタリストDa...
村田 沙耶香
恩田 陸
佐々木 圭一
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方の感想・レビュー・書評

  • 本屋で何となく立ち読みして、全部読み切ってしまった(⌒-⌒; )
    著者さんが、元々片付けられない人だったって言うのが信じられないぐらい綺麗好きさんに!

    一つ一つの事が大切なんだって改めて考えさせられました。
    凄く気に入ったので、購入を考えてます!

  • 新聞で紹介されていて手にしてみた一冊。
    タイトルまんま、いろいろな事を「やめてみた」
    お話。マンガなので肩肘張らずサクサク読めた。
    モヤモヤしているなら友達付き合いやめればは今の自分の状況にぴったり過ぎて読み終えた時には何だか気持ちがスッキリした。やめてみるっていいかも。

  • 参考になる人には参考になるし、マンガなので読みやすい。
    でもすでに実践してる人にはふ~~んって感じかな。

    そうそうって思ったのが私もすぐ「スミマセン」って言っちゃう事。「ありがとう」って言おうと心がけています。

  • 土鍋から始まるのでインテリア系の断捨離かなと思ったら、友達付き合いに距離をおくときも必要とか、充実してそうに無理やり見せるのをやめるとかいう部分もあり読み始める前の期待を上回る面白さだった。すみません、をやめるのも大賛成。特に筆者が自分に自信がないこと、それを切り替えて行くところが自分でも思い当たる節があり共感した。

  • わたしも、やめたいものが沢山。
    ひとつずつ、整理していく。

  • やめてみるモチベーションを上げる!
    スマホとタブレットの見すぎからかな~。

  • 何回も読み返しました。
    とてもお気に入りの本。
    著者も言っている通り、人によって必要・不必要は違うけれど、私たちの暮らしをより良くするヒントになると思います。

  • わたなべぽんさんのエッセイは大好きで、全て読んでいます。
    今回のは断捨離本。
    これは今までの断捨離本と違い、HOW TOが書かれている訳ではありません。
    どちらかと言うと、コレを読んで触発される・自分の気力が湧かせるために読むといった本な気がします。
    やはり、ぽんさんのエッセイは要点が解りやすく、読みやすくまとめられているなぁと思います。

  • 分かりやすかったです。
    真似したいな、と思ったのは炊飯器、掃除機、ファンデーション、絨毯。
    ファンデは出かける予定のない日メインで試してみようと思います。

  • 炊飯器を捨てて土鍋にしたら料理が楽しく、生活リズムもよくなった
    テレビ捨てて、ラジオのよさに気づいた

    など、普段使っているものをやめてみたら古いものが意外と自分には合っていたという経験を集めた本。

    土鍋とラジオは私もやっているので、共感ポイント多かった。

    人によって向き/不向きはあるし、思い切りも必要なのでみんなそうとは限らないが、
    テレビやめてみるあたりから試してみるといいかも

  • やめてみる事が楽しそうに思えました。
    ぽんさんはコンプレックスやネガティブな部分も正直に書いた上で、どうやってプラス志向に考えるようになったか書いてくれるのですごく共感できました。
    最初から出来る人が書いてる訳じゃないから、自分にも出来るかも!って素直に思える。

  • ながらスマホやながらテレビ等、見透かされてそうなほど似た生活を送っている。少しずつやめてみる生活してみようかな。

  • マンガで描かれていて、すぐに読めてしまえるけど、気付かされる部分もあった。
    シンプルな生活ってやっぱり1番いい!
    あとは、心のなかもスッキリさせておきたい。
    友達とはたまに距離をおいてみるのもいいかも。

  • 良書。こっちが楽しくなってくる。
    たばこのやめ方の部分は胸を打たれたので、禁煙しようと思う。

  • 絵が上手。あと、夫君がとてもいい人。

    私も掃除機いらないかも?と思ったことはあるけど、
    掃除機のごみ入れが毎回いっぱいになるのを見ると、
    掃除機かけないとどうなっちゃうの~!?
    と思って、手放せない・・・。

  • あまり思いつめず
    周りの意見を ある意味柔軟に
    受け入れられて 固執しない
    ちょっとした変化で
    生活を楽しんでいく
    失敗しても また戻ればいい
    と 気持ちゆるーく
    やめてみる 本でした いいですね

  • 普段惰性でやっていることを
    意識レベルに引き上げて
    無駄を省くのはいいこと。
    でも内容としては立ち読みで充分かな。

  • 思った以上に共感できた。

  • 図書館で予約したけどすごい予約数でした。
    やっと順番が来まして、あっマンガなんですね。
    炊飯器、掃除機、テレビ・・・
    ファンデーション、服・・・
    まあ、昔だったら電化製品は無くてすべて手作業だったわけですからやれないことはないですが、今まで便利に使っていたものを簡単にやめられるか・・・
    個人の考え方次第ですね。
    でもこれだけ予約待ちの人がいるってことは、皆さん生活を見直したいってことですかね。

  • 第一章 物
    第二章 習慣
    第三章 考え方

    単に片付けとか、要らないものを捨てるということだけでなく、習慣や考え方の中の不要なモノを捨てたことによって、筆者が得たモノが書かれていた。

    特に「すみません」とすぐ謝ってしまうこと、「充実させなきゃ!」と思うことは、止めるべきものとして、共感を覚えた。

  • 掃除機を全くやめるのはできないけど,ワイパーを取り入れてみようと思った。あと寝る前のスマホ。

  • 炊飯器とか、ゴミ箱、掃除機、友達関係とか、リア充生活とか。
    いろんなものをやめてみるとどうなるのか。
    意外と楽というか、自分の大事なこと。
    コンプレックスからきてる習慣なんかをやめてみているのが大事なことなのかも。

    個人的にはスマホ依存を止めたい。
    こうやって自己を見つめて変えていけるってのがいいなと思う。
    でも旦那さんもいい人だな、本当。

  • 毎日使っているものも、なくても十分に幸せな場合もあることがわかった。
    私もそういうものを探してみよう

  • 2017/4/17

    726.1||ワ (3階マンガ)

    心の中まですっきりしていく31のやめてみたこと。
    炊飯器が壊れ土鍋でご飯。
    掃除機が壊れフロアワイパーに。
    ごみ箱も少なく、床に物を置くこともなくなりすべて良いことずくめ!!!
    ついでに心の中もすっきり!!
    漫画ですぐ読めます!!

  • ①炊飯器、②テレビ、③そうじ機、④ゴミ箱などの家の中のもの、⑤メイク、⑥服、⑦コンビニ、⑧スマホなどの身の回りのもの、⑨もやもや人間関係、⑩感謝でもすいませんと言ってしまう習慣、⑪充実させなきゃという意識などの心の中のもの、などこれまで当たり前のように使ってきた道具や、こうしなきゃと思っていたこと、つい囚われてしまう考え方の癖、それをやめたら、少しづつ生き方が楽になり、自分自身や生活そのものが変わってきて暮らしやすくなってきた。

全86件中 1 - 25件を表示

わたなべぽんの作品一覧

わたなべぽんの作品ランキング・新刊情報

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方を本棚に「積読」で登録しているひと

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方はこんな本です

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方のKindle版

ツイートする