開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格する

  • 59人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 鬼頭政人
  • 幻冬舎 (2016年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344029866

開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格するの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  書かれていることはそう特別なことではなく実践可能なことが多々多いのだがやはりこの手の本の特徴であり最後に自分の会社の宣伝となってしまうところがとっても残念。

  • とても簡単に読める本。勉強する上で自学自習が重要なのは分かっていること。それをどうやって持続させるかを書いてある。
    継続には「監視」「競争」「危機感」「承認」が必要。記憶の定着にはアウトプットが重要。生理的欲求を活用して集中力アップに利用する。これらは自分も実践したい。

  • ノートの取り方、使い方、ノートコピーのくだりは、全く同感。

  • 二男購入。

全5件中 1 - 5件を表示

鬼頭政人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
メンタリストDa...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格するを本棚に登録しているひと

開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格するを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格するを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格するはこんな本です

開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格するのKindle版

ツイートする