えんとつ町のプペル

  • 576人登録
  • 3.64評価
    • (35)
    • (55)
    • (62)
    • (9)
    • (5)
  • 75レビュー
  • 幻冬舎 (2016年10月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344030169

えんとつ町のプペルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で予約して半年くらい待ったかな。
    一応話題の絵本なんで読んでみました。

    イラストがとってもきれい。
    賛否両論あるんでしょうが、私は好きです。
    優しい気持ちが表現されてたらいいんです。

  • 今年は小説を中心に60冊くらいの本を読みました。
    例年に比べると、少なめ、かな。
    ただ、今年もいい本に出会えました。
    それだけで、いい1年だったと思えます。
    感動したという意味では、本作が今年一番の収穫だったかもしれません。
    絵がとにかく緻密で、私がこれまで絵本に抱いていたイメージをはるかに超えています。
    細かいところまで実に丹念に描かれていて、読むたびに新たな発見があります。
    それより驚いたのは、ストーリーの面白さ。
    想像したよりもずっと凝っていて、最後は思わず目頭が熱くなりました。
    ははあ、あの人差し指で鼻をこするのは、そうですか、そういうことでしたか。
    40歳を過ぎて、すっかり薹が立った取るに足りないおっさんに成り下がり、心もこっちこちに硬くなりましたが、それでも辛うじて軟らかい部分が小指の先くらいは残っていたのだなぁ、と感じた次第。
    子どもも大人もぜひどうぞ。

  • ホテルの図書室で読んだ本。
    高い壁に囲まれて、煙突からの真っ黒い煙の蓋で覆われた町の話。配達屋が落とした心臓にゴミが集まって出来たゴミ人間のプペル。臭い、汚いと誰も近寄らないプペルに、初めて友達が出来た。

  • 賛否両論あるこの絵本。とりあえず、図書館で借りてみた。イラストは大好き。ちょっとゴミゴミしてるけど、色使い、細かさ、立体感…私好みでじっくり見入ってしまいました。でもね、肝心の内容がイマイチココロに響かなかったな。話長すぎるし…。一番がっかりだったのは、「著者にしのあきひろ」と大々的に出ているのに、スタッフの数の多いこと。宣伝上手で期待しすぎちゃったかも。

  • 何かと話題のキンコン西野。
    いつもの炎上商法なのかもしれんが、今回はWEBで絵本を無料公開したとのこと。
    せっかくなので読んでみた。
    まあ話としてはありがちです。
    絵もきれいだけど、ビクサー映画とかあの辺の感じで目新しさはないです。
    ありがちにありがちを重ねているようですが悪くはない。
    正直結構いい絵本だと思うよ。
    無料公開のあり方には批判も多いけど、無料を享受する側の意識が問題なんじゃないのかな。
    享受する側が卑しければ批判的な話になるし、そうでなければ大きな武器になる。
    問題は受け取る側の意識ですよ。
    で、この無料をどう活かすか。
    これを買ってもいいし、別の西野の絵本を買ってもいいし、次の作品に投資してもいいし。
    僕はとりあえず来月の月イチ絵本に西野の作品を入れてみようと思う。

  • WEBで無料公開されたので、読んでみた。

    絵はいいのだが、狙いすぎ。
    文章はわざとらしすぎ。厳しく言うと、いわゆる「行間」がないので、余韻がなく、読者の想像力を羽ばたかせるものがない。

    最後に著者のメッセージで全部説明してしまっていて、これは俗悪。

  • 作者の心意気を買った。

    中味は、、、、ま、絵本ですから。

  • 絵がすごく綺麗でずっと気になっていてやっと買った。
    ストーリーも面白かったし部屋に飾りたい絵本。

  •  絵のクオリティがこんなに高い絵本は今まで見たことがない。キャラクターデザインはデフォルメがかなり効いていて好き嫌いが分かれそうだが、背景はものすごく書き込まれていて幻想的で文句なく美しい。特に見開きの星空のページは圧巻だった。さすがに制作に4年以上かけて完全分業制で作っただけはある。

     ストーリーも素晴らしい。星をみたルビッチの反応が『天空の城ラピュタ』のラピュタをみつけたパズーの反応と似ているとか確かにどこかで見たような展開もあったが、伏線の張り方と回収の仕方が露骨でもなく、ひねり過ぎでもなく、さりげなくて面白かった。なつかしいニオイとひとさし指で鼻の下をこする伏線とその回収は思わず感動で涙が出そうになった。

  • 本当に本当に絵が素晴らしい。
    アニメーションのよう。絵の中のキャラクターや背景が今にも動き出しそうで目を奪われる。

全75件中 1 - 10件を表示

にしのあきひろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

えんとつ町のプペルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

えんとつ町のプペルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする