放課後の厨房男子 進路篇

  • 53人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 秋川滝美
  • 幻冬舎 (2016年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344030183

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

放課後の厨房男子 進路篇の感想・レビュー・書評

  • 男子校「包丁部」の活動拠点、調理実習室には、
    とっくに引退したはずの3年生が今日も入り浸る。
    陸上部の元エース、勝山大地は部長に就任したが…。
    料理馬鹿たちのちょっぴり塩辛青春の
    日々を描く。

  • まぁまぁかな。

    男子校の料理部じゃなくて包丁部のまったり学園もの。

    特に語ることはないけど、マンガみたいに気軽に読める一冊です。

    若い人や、料理好きにオススメ。

  • 包丁部の3年生2人が卒業し、残る3人で部活動を行なっていた所に、バレー部を辞めざるを得ない友達がいた。包丁部に誘うと幽霊部員でもいいなら…とのことだが、活動や仲間が楽しいので徐々に部活動に参加することになる。4月になり新入生を確保し部員5人集まらないと廃部となってしまう。今回は、今までと違う方法で部員2名を確保し、6人となって活動する!続編があるのか?続きも読みたいと思いました♪٩(´ᵕ`๑)۶⁾⁾

全4件中 1 - 4件を表示

放課後の厨房男子 進路篇を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

放課後の厨房男子 進路篇を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

放課後の厨房男子 進路篇を本棚に「積読」で登録しているひと

放課後の厨房男子 進路篇の作品紹介

男子校「包丁部」の活動拠点、調理実習室には、とっくに引退したはずの3年生が今日も入り浸る。新部長の勝山大地は、もう何度目になったかわからない台詞を繰り返した。「颯太先輩、毎日来てくださるのは嬉しいんですけど、さすがにそろそろやばくないっすか?」…華麗な包丁さばきで酸いも甘いもみじん切りだ!?料理馬鹿たちのちょっぴり塩辛青春の日々。

放課後の厨房男子 進路篇はこんな本です

放課後の厨房男子 進路篇のKindle版

ツイートする