猫には嫌なところがまったくない

  • 59人登録
  • 4.43評価
    • (8)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 山田かおり
  • 幻冬舎 (2017年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344030602

猫には嫌なところがまったくないの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ついにでました
    お待ちしておりました

    前半は株式会社家族3巻のよう
    お父さまのエピソードは前作からとてもとても大好きなのだけれど今回もおもしろかった
    「アールブリュット」が絶品
    そしてコーラス部の老婆など
    あいかーらず妹ちゃんは古着が嫌いだったり

    でもこの本は株式会社家族ではないのだ

    あくまでも主役はCPとのりやす

    2匹との生活、出会い、お別れしたあとのお姉の心境や死生観が書かれている
    「世界は」が、名文すぎた
    真っ白な紙に題字の「CPが死んだ」「のりやすが死んだ」と書いてあるだけで目を背けたくなるなあ

    同じ猫を飼っている身としては
    むしょうに泣きたくなるような名文が後半怒涛に押し寄せてきて何回も何回も深い呼吸しながら読んだ

    CPとのりやすは、じゃりン子チエの小鉄とジュニアのように関西弁で二本足で喋りだしそう

    お世話してくれた獣医の先生のお話は、泣けた

    素晴らしい筆致です
    そしてとても、哀しい

  • 1974年尼崎生まれ、猫が好きで2匹の老猫とアパート暮らしのファッションデザイナー、山田かおりさんの「猫にはいやなところがまったくない」、2017.1発行のエッセイです。表紙上の写真、後ろ姿が女ボスのチャッピー、右が子分ののりやす君です。写真下の小さな靴下は、著者のお母さんが飼っていた20歳の猫、足の筋力が弱り、乾燥して滑り止め効果を失った肉球で歩けなくなったとき(獣医は老衰と)、お母さんの機転で(諦めないで)「椅子の脚の滑り止めソックス」を履き、歩行訓練に励み、1年普通に生きたそうです!

  • 図書館

    私の所にもいつまでも宇宙船がこなければ良いのにな。
    E.T(猫のこと)を連れていかれたくないもの。

  • 家族の話や、日常のさりげない出来事に関する短編に交えた、山田さんの愛猫、CP(チャッピー)、のりやすの話が盛り込まれている。

    ほのぼのしつつも、心地よい毒気が香り立つようなエッセイにほくそ笑みながら読み進めていると、突如、2匹との別れの展開に。

    そこからは猫を飼ってる人であれば涙なくして読めない、喪失感溢れる語りが続く。読んでいるときは、自分の愛猫に近くにいて欲しくて、名前を呼んで呼び寄せたりして。この一緒にいる時間がとても愛おしいんだよなとこの本を読んで改めて心に刻み込んだ。

  • 猫よりも父と母と妹と安藤さんの赤裸々な行動原理の描写が楽しかったです。

    p.25 ”ここに写ってるやつを1個くれるかな?”。父がその奇妙な動画を電器屋の販売員に見せているところを私は想像してみる。暗くてよくわからない数秒間の前衛的な動画。
    → 目をつむる必要もなく、その光景がありありと脳内に展開されて笑みがこぼれる。

    p.32 ひとくち食べた安藤さんはチーズの味がする、入れてもいないのに!と怒りをあらわにした。見た目も薩摩揚げのようだと指をさし、この焦げたやつなんかはまるで猫のうんこだと普段誰よりも温厚な安藤さんが憤りを隠せないレベルのものだった。そして私は”うんこ”の前に”猫の”と付け加えるだけで表現がぐっと和らぐことを知った。
    → 大失敗を前にすると憤りを笑いに変えるしかない。その潔さが天晴れです。

    p.54 熊川哲也が何だったのか、読後に検索して理解できました。

    p.56 自動改札のタッチパネルは右にあるけど、レフティな自分は気にせず左手でタッチしてます。後ろ向きには歩かんよ。

    p.61 ハロウィンに仮装してみたいなぁ。

  • 2017/02/24 購入

    2017/5/11 うちの猫が死んだ。
    2017/05/27 読み返して、むせび泣いた。

  • ハチャメチャでケッタイな話ばかりなのに、猫への愛情が伝わってくる。笑って泣いた。

  • この人の文章やっぱりすき。本の仕事メインでもええんちゃうんか?と洋服の方の仕事は全く知らない読者は勝手に思うよ。

全8件中 1 - 8件を表示

山田かおりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

猫には嫌なところがまったくないを本棚に「読みたい」で登録しているひと

猫には嫌なところがまったくないを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

猫には嫌なところがまったくないを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

猫には嫌なところがまったくないを本棚に「積読」で登録しているひと

猫には嫌なところがまったくないはこんな本です

猫には嫌なところがまったくないのKindle版

ツイートする