尾張春風伝〈上〉 (幻冬舎文庫)

  • 39人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 清水義範
  • 幻冬舎 (2000年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (437ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344400122

尾張春風伝〈上〉 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 徳川宗春(尾張)の一生です
    ここ10年で、すっかり有名になりましたが、実際に宗春については忘れられたお殿様みたいでして、その墓には幕府に遠慮して罪人を示す網が掛けられていました
    上巻は最高に面白く痛快です!

  • 下巻に纏めてレビュー。

  • この火事頭巾、実物は相当ハデ。いいセンスしてるなぁ。

  • 名古屋っ子必読。この殿様がいなかったら、名古屋はどうなっていたのか。知られていないのはもったいない。キュートで頭のいい人がいたもんだ。

全4件中 1 - 4件を表示

清水義範の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

尾張春風伝〈上〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

尾張春風伝〈上〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

尾張春風伝〈上〉 (幻冬舎文庫)はこんな本です

尾張春風伝〈上〉 (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする