アルーマ (幻冬舎文庫)

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高瀬美恵
  • 幻冬舎 (2000年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344400306

アルーマ (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 背表紙に「新感覚ホラー」ってあったけど、これ、ホラー?

  • 読了

  • 敏腕プロデューサー・碓氷誠が辻井珠姫のデビュー曲として作った「アルーマ」。この世に存在しない言語で意味不明なのだが、一度聴くと忘れられない奇妙な歌だった。その歌を皮切りに珠姫はスターダムへと上りつめるはずだった。だが、「アルーマ」を聞いた少女らの間で焼死した土岐綾乃の幽霊が見えるという噂が流れ始めた。


    物凄く読みやすい小説ではあります。ホラー調が程よくて、さくさくと読めるのだが結末まで読むと「むーん…」と消化不良になる。ホラー作品なので、ある程度の消化不良は諦めれるのだが、それを差っぴいたとしてもすっきりしない部分を感じる。それが小骨のように刺さって妙に座り心地が良くない。作品全体を見れば、まるく納まってるとは思うんですけど……。

全3件中 1 - 3件を表示

高瀬美恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アルーマ (幻冬舎文庫)はこんな本です

アルーマ (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする