トップランド2002―戦士エピソード〈1〉 (幻冬舎文庫)

  • 95人登録
  • 3.17評価
    • (4)
    • (5)
    • (32)
    • (5)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 清涼院流水
  • 幻冬舎 (2002年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344402874

トップランド2002―戦士エピソード〈1〉 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 終わってるつもりだったのに終わってないって言われるから今度こそ本当に終わらせるけど多分終わってないって思われるだろうから終わってないって思われたら本当に終わらせちゃうんだから!

    という謎の開き直りで幕を開ける『ランド』最終話。
    しかしあれ?どんな話だったっけ?と思うくらいに中身が無い。
    まあこのシリーズはほとんど年表だからそんなもんなんだけど…。
    中年狼とのゲームのくだりが良く分からんかった。

    あとラップが…何がイヤってちょいちょいお、うまいな…って思っちゃうところだよ!

    んで肝心の今回の終わりですがまあ、確かに終わってるといえば終わってるのでしょう。それが一般的な物語の終わりではないのは確かですが。
    いや終わってる…なんか別の意味で終わってる気がしてきた。


    巻末の文SHOW解説はさ、自分でしちゃダメだと思うんだよね…。

  • なんだかすごいスケールになってきた。
    ニュースが懐かしい。

  • トップラン〈第1話〉ここが最前線にまとめ。

全5件中 1 - 5件を表示

清涼院流水の作品

トップランド2002―戦士エピソード〈1〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

トップランド2002―戦士エピソード〈1〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

トップランド2002―戦士エピソード〈1〉 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする