にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)

  • 61人登録
  • 3.24評価
    • (1)
    • (3)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 澤田ふじ子
  • 幻冬舎 (2003年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344404656

にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 公事宿事件書留帳シリーズ7弾。表題作「にたり地蔵」含むほとんどが架空の話でない。あとがきを読んで、なるほどと思いました。① 闇の掟 ② 木戸の椿 ③ 拷問蔵 ④ 奈落のみず ⑤ 背中の髑髏 ⑥ ひとでなし ⑦ にたり地蔵 ⑧ 恵比寿町火事 ⑨悪い棺 ⑩ 釈迦の女 ⑪ 無頼の絵師 ⑫ 比丘尼茶碗 ⑬ 雨女 ⑭ 世間の辻 ⑮ 女衒の供養 ⑯ 千本雨傘 ⑰ 遠い椿 ⑱ 奇妙な賽銭 ⑲ 血は欲の色

  • L 公事宿事件帳7

    どれもこれも粋な計らい。


    吉左衛門 が菊太郎へ、
    「日に何遍、ご自分に居候というてはるのか、わかってはりまへんやろ。喜六の奴がしばらく数えていまそうですけど、多い日には三十四回もいわはったそうどっせ。」
    ぶっと噴き出す。このテンポ、だいぶはまってきた。

  • 2008/03/15読了

全3件中 1 - 3件を表示

澤田ふじ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)はこんな本です

にたり地蔵―公事宿事件書留帳〈7〉 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする