Apri*kiss (幻冬舎文庫)

  • 186人登録
  • 3.26評価
    • (12)
    • (17)
    • (98)
    • (6)
    • (0)
  • 28レビュー
著者 : 桜井亜美
  • 幻冬舎 (2004年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344405493

Apri*kiss (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ケータイ小説風で女性向けぽくて
    ...で男性の私が手に取りにくい小説をあえて読んでみましたが、これは収穫、良かったです。

    ミステリ仕立てになっていて緊張感が持続するし、
    メールという形式を使っているため、読者もメールの文面だけを手がかりにして、読んでいかなければなりません。

    メールってその人の一面しか書かれていない(書かないことができる)
    ...だけど、僕らはメールにその人の全てが書かれてるかのように、必死で読むんですよね。
    それに気づいて、ゾーッとしました。

  •  よ、横書き……!? と最初はまず、びっくりしました。
     今でこそ、そういう形態の本、増えたからそんなに珍しくもないかと思うんですが、やっぱり違和感でした。

     話自体は女子高生・游宛ての幼馴染兼元彼のメールから始まります。
     基本的に物語はすべてメールのやり取りだけで完結されているので、どちらかというと、ネット上で見るお遊び小説のやり方に近いと思います。なので、それが苦手! という方には、もうこの時点でだいぶきついかと。
     でもこの作者さんの小説って基本的に若者向けの小説だと思っているので、これも一つの試練かと思って頭を切り替えたら、そんなに違和感なく読めました。

     物語は、主人公である游のメールボックスがメインでやりとりされているようでした。
     游とメールのやり取りをするのは、游の元彼の嵩巳。そして游の親友兼嵩巳の現彼女・李花。游と李花のバイト先の先輩で游の想い人・野亜。
     最後に嵩巳に相談を持ちかけていたcrowことNINA。
     実際には、NINAが游にメールを送ってきたのは最後の一回だけで、むしろNINAは游と生身でふれあい、メールでの話題の中心になっていることが一番多かったです。
     そこに割って入ったのが、Apri*Kissと名乗る謎の人物。
     游のことを「何でも知っている」と書き、そして游に占いじみた脅迫に近い文章を送りつけてくる。
     その内容がかなり脅しに近い内容なので、てっきりこの物語もバッドエンドだと思ったんですが、何だかそれなりにハッピーエンドだったような気が……。
     いえ、いつものように終わりはどちらとでも取れるような形で終わっているのですが、なんだか、今まで読んだ中で、もしかしたら一番読後感が爽やかで、ちょっとびっくり。
     もちろん全てが全てハッピーでは終わらなかったのですが、これはこれで「よくある話」の範疇で片付けられることだよなー……と。

     若者の葛藤を描く純文学が好きな方はどうぞ。
     なんていうか、思春期からうまく抜け出せなくて引きずってるような人が読まないと面白くない本だとはこの作者さん自体にいつも思ってます。

  • これは素敵。俺が本にのめり込んだきっかけ。

  • メール調の文章が新鮮でした。
    一つ一つのメールのやり取りが長くて驚きましたが…。

  • 表紙の写真が綺麗だと思ったらやっぱり蜷川さんでした

  • 全編が、メール形式でつづられる。横書きなので、すらっと読める。見知らぬ「Apri*kiss」と名乗る人物から送られてくる予言のようなメール。主人公の游は元カレや親友に相談しながら「Apri*kiss」の要求に応えようとしたり謎を解こうとする。最後のほうで「あーきっと、Apri*kissはこの人なんだな」と予想がつくものの、最後の最後まで「そうなのかな・・」とわからなくて面白かった。最後はやっぱりビターな感じの結末。主人公のことを考えるとハッピーなのかな。(どこで買ったか忘れちゃった)

  • 斬新!

  • 謎の多い桜井さん。自分はそんな彼女に引き寄せられたひとりです。彼女の感性・世界観と理系・詩的な表現がとても気に入っています。全編メールのやり取りで、ストーリーが進んでいきます。人によっては嫌悪感を抱くかも…。

  • Apri*kissは全編メールでのやりとりで成り立ってる小説。
    読んでると、自分にメールが来たみたいな錯覚かな。
    そして、読んだ後、メールが書きたくなる・・と言う(笑)
    結局の所、人って自分の事を誰かに見ててほしいんだよね。って思った。

  • あんな長文・説明調メール送るやついないだろー

全28件中 1 - 10件を表示

桜井亜美の作品

Apri*kiss (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Apri*kiss (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Apri*kiss (幻冬舎文庫)はこんな本です

Apri*kiss (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする