かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)

  • 66人登録
  • 3.23評価
    • (3)
    • (6)
    • (23)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 寺門琢己
  • 幻冬舎 (2005年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344406872

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目から鱗の情報もあった

  • 。体液や臓器が人の精神に影響を与えているという考えは、
    洋の東西を問わずにあるものだけれども、
    この本は肉体と心の関係性に初めて触れる人にも、
    分かりやすく説明している入門書的な本。
    一番オーバーフローしやすい臓器が、
    私たちの性格の主の部分に影響を与えているという事で、
    簡単なチェックリストによって、
    自分が5つの臓器のどのタイプに分類されるのかも
    チェックできるだけでなく、
    それぞれの臓器を癒すための、
    丹田を意識したイメージングなども紹介されている。
    ちなみに私は腎臓タイプになり、
    説明を読めばナルホドと思い当たる所が多かった。
    面白かったのが、人の一生が各臓器で節を切っているというもの。
    肝臓から始まり心臓・脾臓・肺臓・腎臓と進み、
    一つの臓器が支配するのが12年なのだという。
    (上記の流れは固定だけれども、
    最初の臓器がどれから始まるのかは人次第なんだそう)
    占星学に関心がある方ならば、これは興味深いのではないだろうか?

    またストレスが内臓に与えている働きが、
    ネガティブなものだけではないという話も
    非常になるほどと頷けるものがあった。

    可愛らしい体裁はとっているけれど、私にとっては面白い本である。

  • その人の体質によるタイプ分けで、それぞれの性格や体の傾向・対策について解説してくれます。ちなみにワタシは脾臓タイプでした。ピンとくるようなこないような?チェック方式の区分けなのでちょっと違うかもしれませんが、○○占いとか、そういう感じで楽しめます。

  • 【No.183】女の子の骨盤は、2週間ごとに開いたり閉じたりしてるらしい。「高潮期、低潮期には、それぞれの過ごし方がある。生理周期やおしり、おっぱいなどからだのコンディションからその波を知って乗りこなすことを楽しめれば、ずいぶん気楽に生きていけるはず」「骨盤の周期を無視して行動せずに、骨盤の欲求に素直に従ったほうがいい。他人に言われて動いたり休んだりするのではなく、自分のからだと対話して決めること」「目ヤ二は目のうんち」

  • 個人の体質を分かりやすくタイプ分けしてある本☆

  • 腎臓タイプでした。確かにあたってる。
    からだとこころが繋がってて、けっこう面白かったです。

  • 人間のからだとこころは密接に関係している。それを教えてくれる本。

全7件中 1 - 7件を表示

寺門琢己の作品

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)はこんな本です

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする