気の発見 (幻冬舎文庫)

  • 74人登録
  • 3.49評価
    • (5)
    • (10)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
  • 幻冬舎 (2005年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344406964

気の発見 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 偶然なんですよ。
    ふと、
    目を向けた先にこの本があって、
    こりゃ、
    呼ばれたな!
    と、
    思っての衝動買いですよ!
    ん?
    もちろん買ってよかった良い本ですよ!

    1章
    はじめての気はトーストの匂いだった!
    香功というんだっけかな?
    気を出すと香りがするの!
    気を覚えてちょっとしてから知って、
    香るかな?
    と、
    思って出したのが「わさび」でした!
    気になるかったはやってみると良い!

    2章
    臓器と臓器の間に隙間があるんだって!
    by帯津良一
    で、
    その隙間に生命エネルギー、
    つまり、
    気の貯蔵庫があるのでは?
    と、
    考えてる。
    ちょっと意識して気を出し入れしてみたいと思います!
    と、
    思っててやってみたら内臓がぐるぐるいってるのはわかった!

    気功の治療が効きやすい人そうでもない人とは5タイプにわかれるんだって!
    ちょっと調べてもらいたい!

    4章
    心は、
    鉱物の中では眠ってる
    草木の中では目覚めている
    動物の中では活動している
    人間の中では思惟している
    と、
    あるんですが、
    鉱物の中では眠ってるのか。
    どうも、
    気をいじってる人は、
    鉱物や金属に抵抗がある人がいるんですが、
    僕は気にしないんですよね。
    これ読んで、
    さらに気にしないで発していきますわ!

    6章
    やっぱり呼吸かぁ。。。
    ヨガの呼吸かぁ。。。
    やっぱり、
    ファイヤーブレスとかした方がいいのかな?

    8章
    ここでも小食のススメですね!
    やっぱり、
    食べてもいいけど、
    小食ね!
    30代で腹八分
    40代で腹七分
    50代で腹六分
    60代で腹五分
    70代で腹四分
    80代で腹三分
    90代で腹二分
    100代で腹一部
    それ以上はカスミを喰ってください(笑)
    と、
    あるけど、
    (笑)ってちゃんと本文にもあるんだよ!
    カスミって。。。

    どんな観光化されたどんな俗っぽい寺でも、
    不思議と、
    良い気や波動があるんだって!
    きっちり、
    うちも寺に行ってみましょうかね。

    どうもね、
    背筋を伸ばすっていうか、
    きちんと立つ!
    と、
    いうことができなかったんですが、
    これ読んで、
    立てるきっかけを得た!
    肩甲骨な!
    意識してみる!

    気になったところをブックマークして、
    この感想でカキコしてますが、
    もちろん、
    人によって感じる部分が違うと思います。
    あくまで、
    僕はプレイヤーとして読んでましたが、
    参考になる!
    と、
    同時に忘れれてたものを思い出せてよかった!
    もっと、
    気を、
    エネルギーワークをやる!

  • Sさんからもらったもの。ようやく読む。この人の本、初めて読んだわ。気功家の望月勇さんとの対談。字が大きくてサッと読める。気功、私も受けてみたいなぁ。ほんとに~?と思わないでもないけど、こういうのは嫌いではない。Sさんの話も聞いたしな。ヨガもちゃんとしよう。呼吸を深く。吐く。良い結果だけイメージし、感謝する。自分はパイプである。執着しない。

    2013.11.9
    再読。もっと前に読んだ気でいたのに、意外と最近だったな。こんときにはまさか自分も手術・入院するとは思ってなかったからな。宇宙の大きな力が自分を通っていく、というイメージは好きだ。9mmとお伊勢参りのおかげで、私は健康になっていくはずだ。

  • 再読

  • まずは気を受けられる体になろう。
    あなたの体で特に硬く凝り固まっているところ、そこは気のめぐりが悪くなっているところです。

  • 科学では説明しきれないが、私たちの祖先が大切にしていた感覚を研ぎ澄ませていくことの重要性を教えてくれる本。心のデトックス。疲れた方にオススメです。(2005.11.7)

  • 気って何だろう。。と思って読んだ本。半分信じて、半分信じてなかったけど、これを読んで、ありうるなあーと思った。気を受けると気持ちいいもんね。

全9件中 1 - 9件を表示

五木寛之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
宮部 みゆき
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

気の発見 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

気の発見 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

気の発見 (幻冬舎文庫)はこんな本です

気の発見 (幻冬舎文庫)の文庫

気の発見 (幻冬舎文庫)の単行本

気の発見 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする