涙そうそう (幻冬舎文庫)

  • 521人登録
  • 3.46評価
    • (47)
    • (57)
    • (149)
    • (16)
    • (5)
  • 109レビュー
  • 幻冬舎 (2006年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344408425

涙そうそう (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画「涙そうそう」を小説に書き直した作品。読んでいると映画の場面やその役者の台詞がフラッシュバックする。ストーリーを知っているにもかかわらず一気に読みたくなる。そして最後はぐっと…「なんくるないさぁ」。もう一度映画を見たくなりました。

  • 映画は観てなかったけど、ちょっと気になっていたので本を読んでみた。
    サクッと読みやすくて、入り込んだら泣ける。
    素直にストーリーに入れるかどうかで感想が変わりそう。

  • 217

    メヒコでゲット。泣きたかったから「お!」と思って手に入れたんだけど、あー、あの時すぐ読めばよかったのかな。今はなんか、違った。

    淡々としてて、不幸すぎる兄。兄の生きてた意味はなんだったんだろうね。カオルを育てるため?かわいそうすぎる。救いがない。

    星は1だし、いい本だったとは思ってないけど、ばっちり最後で号泣はしたよ。映画が先なのかな、これ?
    夏のしんみり2時間ドラマとかでありそうな感じ。

  • あるある〜....とか、だよねー....とか、やっぱりー....とか
    先見えすぎ。あまりにもありがちな展開にある意味ビックリした。
    あー話自体はつまらなくないけど、あまりに単純すぐる。
    なんのひねりもないスローポール、ってかんじか。

    なんでこの本をチョイスしたのか、昨日の自分に問いたい。
    問いつめてみたい。
    映画化された=面白いんじゃないか?
    という私の思いこみを粉砕してくれる話でした。

  • 兄ィニィ。

    この言い方はずるい。
    沖縄の暖かい雰囲気が表れていますね。

    最後があっけなくて少し残念。

  • 血のつながらない兄妹の成長を描いた作品。
    相手を思いやる兄妹愛に泣けます。
    あんなに頑張ってきたのに、兄にぃ。。。悲し過ぎます。。。

  • 映画見てないけど本読んでみた。

    頭の中で妻夫木くんと長澤まさみちゃんに自動変換。

    昭嘉は元野球選手の清原さんに自動変換w

    光江は秋吉久美子さんとか木村多恵さんとか、幸薄そうな美人。

    勇一は浅利陽介くん。

    詐欺師のおっちゃんは小日向文世さんw

    美登里の大将は杉本哲太さん。

    ケイちゃんは最後までイメージ湧かなかったな~。

    比嘉愛美ちゃんって感じかな。
    才色兼備なお嬢さん。


    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


    何があっても兄妹であろうとする二人が切なかった。

    いいじゃん、血が繋がってないんだから。

    もっと素直になればいいのに…。

    ラストはあっけなかった。

    そんな終わりかいって感じ。

    なんだかんだでどうにかくっついて欲しかったなぁ。

    微妙な心境の変化とかをもっと描いて欲しかった。

    でも映画の脚本を元に書き下ろしたってあったから、

    元の映画が2時間くらいしかないものだし、そこまで描くのは
    無理だったんだろうな。

    キャストが気になって映画観たくなりましたw

  • たんたんと進んでいくストーリー。

    良くある血のつながらない兄弟のラブストリー。

    でも、なんとなく切なく、ほっこりする本。

    すごく面白いとの印象は持たなかったが映画も観てみようかな?

  • 前半はそれほど劇的な展開もなく中盤が1番面白い!

    後半は「えっ!?」って声に出すぐらいに唐突すぎて少し引いた・・・。

    まあ。全体的にはこの良かったんじゃないかな。

    暇つぶしには丁度かな。

  • 同名の楽曲でも御馴染な涙そうそう。
    心温まるお話ではありますが、小説で読む限り最後の展開が急過ぎて…
    えぇ~?w って思った気がします。

全109件中 1 - 10件を表示

吉田紀子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
劇団ひとり
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

涙そうそう (幻冬舎文庫)に関連する談話室の質問

涙そうそう (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

涙そうそう (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

涙そうそう (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする