コールガール〈下〉 (幻冬舎文庫)

  • 35人登録
  • 3.08評価
    • (1)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 森村誠一
  • 幻冬舎 (2006年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344408609

コールガール〈下〉 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 銀座のクラブの経営と、その重要顧客が巻き込まれた犯罪の二つの幹の元、オムニバス短編形式で物語が綴られる。。。
    臭いセリフも それ以外ないな と思わせるうまさがある。
    長編のようで短編集なので、軽く読めます。

  • 暴漢を殴り殺してしまった山原は、それをネタに、妻・都美子と不倫関係にある柿田に恐喝される。一方で、国防庁の機密漏洩事件が日本の安全保障を脅かす問題へと発展していた。事件の背後に見え隠れする、巨大商社の利権争い。そのおぞましいほどの権謀術数と闘争の行方は?クラブ「庵」の運命は?森村ワールドの新境地、衝撃の大団円。



    いつになってもなくならない。
    そんな産業というか世界というものでしょうか・・・
    男という生き物と女という生き物がいる限り、こういう世界というか物語というものはなくならないのでしょうね!???

  • 官能ミステリーではないと思う。

  • 生協の3冊買うと15%オフフェアで購入。
    実はまだ下巻の途中。

    話がどう繋がっていくかが気になるとこ。

全4件中 1 - 4件を表示

森村誠一の作品

コールガール〈下〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

コールガール〈下〉 (幻冬舎文庫)はこんな本です

コールガール〈下〉 (幻冬舎文庫)のKindle版

コールガール〈下〉 (幻冬舎文庫)の新書

コールガール〈下〉 (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする