せつない時間 (幻冬舎文庫)

  • 67人登録
  • 3.12評価
    • (1)
    • (5)
    • (17)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 藤堂志津子
  • 幻冬舎 (2006年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344408760

せつない時間 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりに再読。ドラマのワンシーンのような恋愛短編集。だけどなんだか物足りないなー。せつないってこんな感じだっけ?

  • 短編集。
    どの作品もオムニバス等で読んだことがあるんだけど
    こうして改めてまとめて読むと上品な恋愛物語だなと思う
    上品すぎて物足りない

  • 大人の恋愛小説。
    切なさやじんわり控えめな暖かさが残ったり。

  • 10の短編集。
    電車の中とか読み切るときはちょうどいい。
    濃厚なチョコレートを食べたような感覚が残る物語が多かった。
    言葉一つ一つに切ない影を思わせるような、冬空に似合う作品。

  • 十篇からなる恋愛短編集。
    それぞれの主人公は、どこにでもいそうなごく平凡な女性たち。
    だからこそ、読んでいて共感できる部分が多かったのだと思う。
    この中でも私は、「グレーの選択」が好きだ。これは、著者自身もお気に入りとのこと。
    文体が私からあなたへの手紙文になっており、またまた「恋人よ」みたい。。。と思ったのです。
    白・黒はっきりできない関係、あいまいな関係であっても、それはそれでいいんだ。むしろそのほうがお互いに居心地がいいのかも。
    「私たちの関係は一時的に中断しているだけ。この考えは私を慰めます。夢物語だとあなたは笑うでしょうか。」
    こういう感じってよくわかるな。。。
    勝手に好きになって、片想いのあいだが実は一番しあわせな時なのかも。。。

  • 久しぶりに恋愛小説を読みたいなと。

全6件中 1 - 6件を表示

藤堂志津子の作品

せつない時間 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

せつない時間 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

せつない時間 (幻冬舎文庫)はこんな本です

せつない時間 (幻冬舎文庫)の文庫

せつない時間 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする