蜂起 (幻冬舎文庫)

  • 29人登録
  • 3.23評価
    • (3)
    • (1)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 森巣博
  • 幻冬舎 (2007年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (582ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344409736

蜂起 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本の崩壊が描かれている。
    実際にこんなことあったら大変だ。
    でも、起こりうることかもしれないと思うとこもあり、ちょっと怖い。

    2015.11.23

  • 国民一人あたり1000万円以上の借金かぁ~

    深く納得。

    資本主義をのりこえるには死か狂気しか残されてないのかな?

  • あとがきで「テロ」というものについて書きたかった、
    と作者が書いていた。

    鬱屈したものが溜まりに溜まると、
    たしかにこの話みたいな将来が日本にもくるのかもしれない。

    でも、
    これはちょっとふざけすぎ。

    ☆☆ ホシ2つ

  • 森巣 博
    既成概念を 壊してみる
    そして この物語の深部にあるものを読んでもらいたい
    一部を全体が苦しめていく世界に 疑問
    この憤怒の炎
    2008年末 実際 派遣村・・と言う
    笑えない(この本を読むと)現実と リンクしている

全4件中 1 - 4件を表示

森巣博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

蜂起 (幻冬舎文庫)はこんな本です

蜂起 (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする