プチ修行 (幻冬舎文庫)

  • 236人登録
  • 3.23評価
    • (8)
    • (27)
    • (51)
    • (17)
    • (1)
  • 49レビュー
著者 : 小栗左多里
  • 幻冬舎 (2007年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344409866

プチ修行 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私は解脱している。
    私は悟りを開いている。

    おぉ、途端に胡散臭い人に聞こえるな(笑)

    もっとも周囲の人からしたら、
    そんなに感情ゆれてて解脱してるなんで笑止千万でしょうが、
    以前に比べたら落ち着いてきたかなってただそれだけなのです。

    作者の意見に賛意を表し、
    感情の起伏の波が小さくなることを解脱だとすれば
    それはいいことなんだろうか。
    プラスマイナスゼロを幸せとするという考えなんだとおもう。
    これはなかなかいいことなんですが、
    やっぱり少々のプラスがあることが幸せだと思ってしまっています。

    なんでもないようなことが、幸せだったと思う。なんてことはその通りなんですが、
    だからといって波がないことが幸せなのかと問われると
    てんてんてん。

    ほんとに一時期に比べると
    しゃーないな、とか
    そんなもんやね、とか
    まぁいいかと。

    そんなことを思うのです。
    これって逃げですか?

    その一方でチャレンジすることが減ってる気がします。
    これは私個人のなかで非常に残念なことで
    まずいことになってるなと思っているのですが、
    なかなかエンジンをかけられない状況になっています。

    解脱というと大げさかな

    なんでもないようなことを幸せだと思うようになってきたのですが、
    そうするとチャレンジな人生をおくれなくなってきていて
    それがつまらないと思っているのです。

    一長一短だなと。

    自分に合うバランスはどこなんだろうなと、
    いまのところ、いい感じに落ち着いているんだけど
    これは、よくない兆候だと感じ始めている自分がいる
    というのが現状かな。

  • 修行体験が小栗氏の感性で面白おかしく文章とマンガで描かれています。

    何か修行体験してみたい方にオススメです。


    『「あの時こうだったから.....」と参照する出来事があれば、「心配しない」とか「準備をする」とか対処ができる。』

    と、座禅体験の章での小栗氏の気付きに頷きました。

    修行体験する機会がなくても日々、気付き感謝する気持ち大切ですね。

  • 修行というものに何故か惹かれる。
    煩悩の固まりなので、自分を戒めたいというか律したいというか。
    ので、凄くもってこいの本を発見して、読んだらとても面白かった。
    「瞑想」「写経」「座禅」「滝」「断食」「お遍路」「内観」
    著者がプチ体験をするのだが、この中では「断食」に興味大。
    「内観」っていうのは初めて知りました。

    でも、日々生きてる事が自分にとっての修行だと思うのでした・・・

  • 再読。
    友だちが「内観に行って来た」と言うのを聞いて興味を持ち、調べ始めた時に、かつて読んだことを思い出し、引っ張り出してきた。
    瞑想、写経、座禅、滝、断食、お遍路、内観に行った記録。
    読んだ当時(いつごろか記憶にない)は、どれも未体験だったのだが、今は瞑想をちょっとやっている。
    体験ルポとして、興味を引くし、やってみたい感がぐいーんとアップする。

  • 瞑想、座禅、滝行、断食など著者が体験ルポしていきます。

    普通の人目線の修行体験話はなるほどと思う部分もありますが、著者の「思い込み」のような部分がちょっと気になります。

    それでも知らない世界を知ることが出来る体験ルポはなかなか面白かったです。

  • 2015/11/3
    内観か。

  • やってみたいがやらないだろうなあ、と思うことを作者が体験してくれて楽しく読めた。

  • 面白かった!
    ふっつーだった

  • 好きな漫画家さん。瞑想や座禅の意外な難しさがよく伝わってきました。また、瞑想などで感情が乱高下しなくなったら、面白い漫画を描くこともできなくなるのではないか、というのも、わかる気がしました。その後どうなったのか、という話もちょっと知りたくなりました。

  • くすりと笑えるオムニバス形式の修行集。作者本人の性格や思想を垣間見る楽しみもある。
    相変わらず読ませる文章を書くなあ、と頷きつつ、手始めに瞑想をやってみた。三日ともたなかった。

全49件中 1 - 10件を表示

小栗左多里の作品

プチ修行 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プチ修行 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする