銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)

  • 363人登録
  • 3.82評価
    • (41)
    • (43)
    • (61)
    • (3)
    • (0)
  • 40レビュー
  • 幻冬舎 (2007年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344410282

銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジョージ秋山による問題作。松山ケンイチにが主人公でドラマ化されましたが、マンガ版のほうが数段エグいです。上巻では貧困で母親を失った蒲郡風太郎があらゆる手段を駆使して成り上がっていくまでが描かれます。

    僕がこの作品を知ったのは、今から5、6年くらい前だと思う。この本を初めて読んだときははっきり言って衝撃的だった。何年か前に松山ケンイチ主演でドラマ化もされたので(原作そのまんまではありませんが)内容はよくご存知なのかもしれませんが、原作となったこのマンガのほうが数段内容はエグいです。あらすじは貧困で母親を病気で失った蒲郡風太郎が『銭ズラ!!』と獣のように吼え狂いながら殺人を皮切りにありとあらゆる犯罪を犯して成り上がっていったその果てにあるものは…?という程度にとどめます。

    ドラマ版では派遣労働者などの問題が絡めて描かれていましたが、マンガ版は公害問題です。最も、蒲郡風太郎は自分の会社の工場から出る排水のせいで水俣病に酷似した公害病を引き起こしても
    『そんなの関係ねぇ!!』
    とある意味すがすがしいまでのふてぶてしい姿に『悪の魅力』を感じるのは僕だけでしょうか?僕が

    あれを読んでここにこうしてあげたのは、やっぱり僕の中にも少なからず『蒲郡風太郎』が棲みついているからなのかもしれません。

  •  ドラマはちょっとしか観てないのですが、原作漫画の方を読む機会がありました。思ったより淡々と読めます。読了後なぜこのマンガがいまドラマ化されたのかなと、ちょっと考えさせられました。主人公は今どきの草食系男子とは対極をゆくケダモノ系野獣で、金に対する執着とか、登りつめようとする執念とかハンパないです。「世の中すべて銭ずら」が信念で邪魔者をすべて始末して好んで茨の道を生きているのかと思いきや、最後にこの主人公が実は幸せとは何かを、かなりの具体性を持って思い描き、知っていたところに悲哀を感じました。主人公が愛とか弱さとか残忍さを醸し出す場面で病んでる方の眼の側の横顔を描いていることが多く、それがケダモノというよりはなんだかちょっとこっけいに見えて悲しくなるのがマンガではあったのですが、ドラマではただの傷で、まったく効果的じゃなかったです。それに主人公をしてた松山ケンイチはもとが良すぎて、あんな傷くらいじゃこの主人公のちんくしゃで、手足もめり込んでいておデブで悲しい感じにはほど遠かったです。

  • ※上下巻セット

  • 1979年生まれの私が生まれる前に、こんなドギツイ漫画が連載されていたことに驚愕します。果たしてマンガの表現は進歩しているのでしょうか?疑問に思ってしまいます。

  • カネで人を支配し、カネに支配される。
    みんな銭ゲバ。

  • 主人公が金のために行う非道の数々の描写は、今読んでもここまで描くかというくらいすさまじいが、作者が描こうとしているものは、主人公を狂言回しとした、もっと本質的な人にとっての善悪のありようを剥き出すことだろう。そしてみると主人公の行動は偽悪的ですらある。ちなみに現代の銭ゲバたちは、自らも上手にシステムの中で役目を引き受けているかのようにセルフマインドコントールし、罪の意識を麻痺させながら、見た眼もシュッとしてきちんとした生活を送っているものだ。

  • ドラマ懐かしい

  • 主人公は銭のために人も殺す悪人だが、なぜか憎めない。

  • 全て紋切型だが、このエゲツナサには何処か迫真性がある。

  • 最初から最後まで疾走感あり。
    途中、具体的な説明を端折り、絵と流れのみで読者に察しさせる箇所が多々。
    この漫画が芸術的だと言われる所以はこれですね。
    下手に言葉がないほうが、かえっていいのかもしれない・・・

    セリフと相反する、風太郎の悲しみが伝わってきてツライ。

全40件中 1 - 10件を表示

ジョージ秋山の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)を本棚に「積読」で登録しているひと

銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)はこんな本です

銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)のKindle版

ツイートする