ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)

  • 116人登録
  • 3.15評価
    • (4)
    • (5)
    • (25)
    • (7)
    • (0)
  • 12レビュー
  • 幻冬舎 (2008年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411098

ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さくらももこの安定のエッセイシリーズ。
    2004年ごろの内容になるため、まだ幼い子供のエピソードなどもあり微笑ましい。
    シリーズの途中ではありますが、ここから読んでも全く問題なし。どんどん読んでいきたい

  • さくらももこさんの子どもはしあわせだなあ、親がこんなすごい人って、どんな気分なんだろう。
    さくらももこさんの日記。絵付きで贅沢。
    よしもとばななさんと雰囲気が似ている

  • 母上の本棚から拝借し、お風呂の中で読了。

  • うんのさしみさんと再婚してからは、父ヒロシやお母さんとは別居したのかな?
    さくらももこと無邪気な息子のやりとりはもちろんなんだけど、ヒロシやお母さんとの絡みもこのシリーズを読む楽しみだったので、この巻に全然出てこないのが残念だった…。

  • これもクリスマスの話が入っていましたが、今回は娘と共に読めそうです。今回はちょっとあとがきに感動しました。
    「生きていると、面白いなぁと思うこともあるなぁ。」と思わせてくれてありがとう。

  • たまちゃんとの再会、良かったですね。
    たまちゃんのお父さんの「ライカ」のカメラ大切にしてくださいね。


    2003年11月〜2004年10月

  • 携帯サイトの日記を本にしたもの。息子君の発想が可愛くて好き(笑)

  • んんーむ。
    さくらももこ、ほっこりしたい時に読んですきだったのだけど、
    4冊目になったこの本については、告知が多くて
    あんまり内容がないかも・・

    携帯サイトの連載をまとめたものだから、ある程度は
    しょうがないと思うけど、本にすることが決まっているなら
    他のエッセイ本みたいにもうちょっと充実してほしかったな。。
    というのが正直な感想。

  • なんとなく好きなんですよね〜
    さくらももこのエッセイ。

  • 宣伝が多くて微妙でした。いろんな他の作品に興味は沸くのですが、この本自体は購入はしなくていいかなという感じでした。絵はやっぱりかわいいですが。

全12件中 1 - 10件を表示

さくらももこの作品

ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ももこの21世紀日記〈N’04〉 (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする