偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)

  • 55人登録
  • 3.36評価
    • (4)
    • (5)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 爆笑問題
  • 幻冬舎 (2008年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411159

偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 爆笑問題のこういうスタイルの本は意外と好きで、たまに読むけど当たり外れが結構ある。
    ただこの日本原論シリーズは基本ハズレがない(少ない)と感じる。
    やっぱり身近で起きたり、リアルタイムにニュースなどで見知った出来事となると感慨深くなるし、ちょっと話題が古くなってから読むといわゆる、タイムカプセル効果があってそれがまた楽しく懐かしめる。

  • シビアな社会問題や事件をネタにするのは非常に難しい作業であり、尚且つセンスが問われる。その難題に果敢に挑み、常に笑いへと昇華させる爆笑問題の技術と根性、やっぱり凄い!

  • (笑)

  • 笑いも毒っ気もたっぷりです。

  • ただのお笑いじゃない爆笑問題のお二人。
    太田さんが目立つけど、同じだけの知識教養がないとあんな風にツッコめないだろうからやはり田中サンもスゴイなと思う。
    テレビでも政治家と互角にやり合う姿はカッコイイ。

    この本の中には、時事ネタからスポーツ、芸能ネタまで幅広く網羅されていて、
    一つ一つにいちいち「ボケ」があり、そこに絶妙な「ツッコミ」が入るスタイルになってる。
    この人達の引き出しが多いだけじゃなくて、質と早さでポポンと中身が出てくることにただただ、感心してしまう。それも笑いながら。

全8件中 1 - 8件を表示

爆笑問題の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)はこんな本です

偽装狂時代―爆笑問題の日本原論〈5〉 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする