レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)

  • 2213人登録
  • 2.89評価
    • (44)
    • (106)
    • (403)
    • (167)
    • (57)
  • 184レビュー
著者 : 山田悠介
  • 幻冬舎 (2008年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411234

レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 失われた子供、心を病んだ妻。
    そんな環境で子供を『レンタル』できる、と聞けば
    見に行こうかな…と思うのは分かります。

    最後まで読んで、結局謎なのですが
    子供は蝋人形だった、という事なのでしょうか?
    肌が黒くなったりはがれたりするのは
    外装がもろくなったから??
    そうだとすると、中の骨は一体何なのでしょう?
    それこそ、引き取った子供の~なわけはないですし。

    やたらに謎が残って、わけのわからない最後でした。

  • 一人息子優を病気で亡くした里谷夫妻。子供をレンタルする会社があるという噂を聞き、そこで出会った息子そっくりの子供をレンタルすることにした。

    著者の本は初めて。
    息子が中学生の時に読んだものが本棚に沢山あり、今回手に取りました。

    設定が浅く、突っ込みどころは満載でしたが、最後はどうなるのかが知りたくて一気に読みました。
    特別養子縁組がある中で、この設定はどうかなとは思いつつ、怖いもの見たさで読ませる感じはやはり人気作家さんだなと思います。

  • この方の本は、初めて読みました。
    ホラー小説になるのかな?
    実際には、ありえない事なんだろうけど
    終盤は、ちょっと切なくなりました。

  • 初めてこの人の作品を読んだ。

    内容自体は凄いと思うけど、文章が好きじゃないな。最後わけわからん終わり方させるし。とにかく好きじゃないの一言に尽きる。

  • 読みやすい山田悠介ワールドのなかでも、お勧めの1冊。
    あなたはこんな子欲しい?それとも…。

  • 山田悠介らしい作品。
    設定-伏線などきっちりと設けられていて、読んでいく間にどんどん、彼の世界に引き込まれていく。

    唯一言うならオチがイマイチだったかなぁ。。。
    雰囲気としては理解できるけど、ちょっと腑に落ちないというか納得できないというか、詰めが甘いというか。。。

    最後が「カチッ」とハマれば最高でした。

  • 【あらすじ】
    愛する息子・優を病気で亡くした泰史と冬美は、子供のレンタルと売買をしている会社P.I.を紹介された。二人は、リストの中から優と瓜二つの子供を見つけると、迷わず購入を決める。しかし一カ月後、その子供は急速に老化し、顔が溶けていく…。泰史は真相を求め、P.I.の研究所に忍び込む。そこでは、日夜恐ろしい実験が繰り返されていた。

    【感想】

  • オチがちょっと弱い?
    山田氏っぽい作品。

  • レンタル・チルドレンというサービスが密かに噂になっていた。それは、「孤児を一定期間レンタルして実の子供のように生活ができ」「気に入ったら実子として引き取ることもできる」サービス。高額ではあったが、子供を亡くした親など、一定の需要はあった。
    子供を病気で亡くして以来鬱ぎ込む妻のためにも、とレンタル・チルドレンの話に主人公は耳を傾ける。なんと、子供のカタログには亡くした我が子と瓜二つの子が載っている。


    山田悠介×西尾鉄也新装カバーコラボのパッケージ、雰囲気があってとても良いセンス。

    山田悠介作品は「Aコース」「Fコース」以来。その当時よりも「小説としての読みやすさ」はグッと上がったように感じる。
    その分、こういう部分を補完して欲しいんだけどなぁ…と思う点は沢山あった。
    題材としては、「これはいっそCG使いまくりの派手派手なホラーSFにする」か「星新一的にショートショートとしてまとめてしまう」もアリといえばアリだったのでは?とも感じた。

  • 2016.9.4。

全184件中 1 - 10件を表示

山田悠介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)の単行本

レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする