「心の病」なんかない。 (幻冬舎文庫)

  • 27人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 大野裕
  • 幻冬舎 (2008年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411654

「心の病」なんかない。 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ●一般向け
    ●日経新聞の連載をまとめて出した本

  • 病むのは心ではなくて脳。心身二元論の立場から、あくまで自然体で、日常の心身の悩みについて語ってくれます。

  • 「もしかして、うつ病かも」と思ったことのある方は、
    実は結構おられるのではないでしょうか。
    メンタルな病を患う人は、依然増え続けています。

    この本はうつ病の第一人者である筆者が綴ったものです。
    「疲れたら休んでいいんだよ」という優しいメッセージが
    聞こえたような気がしました。
    どの文章も2〜3ページで終わっているので、疲れたときにも
    パラパラとめくれます。
    うつを患った人も、その周りの人も、ちょっと心が疲れた人も
    読んでみてください。

    うつが酷い時は、どんな言葉にも疑心暗鬼になってしまいます。
    素直に受け止められなくなります。
    「この本もどうせ私を救ってくれない」と思うかもしれません。
    それでも構いません。
    「こういう考えもあるものか」くらいに思えれば、上々。
    思考の幅がほんの少し広がります。

全4件中 1 - 4件を表示

大野裕の作品

「心の病」なんかない。 (幻冬舎文庫)はこんな本です

「心の病」なんかない。 (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする