実録 現役サラリーマン言い訳大全〈2〉 (幻冬舎文庫)

  • 31人登録
  • 3.15評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 伊藤洋介
  • 幻冬舎 (2008年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344412286

実録 現役サラリーマン言い訳大全〈2〉 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者もその周囲の人達も頭の回転が速すぎ!
    こういう人が仕事もできるし出世もしちゃうんだろうなと本気で思った。
    ピンチな場面でもどこか余裕を感じる。
    言い訳の質問に対する切り返しも上手すぎ。普通できないもん。
    こういう人、夫にはしたくないけど仕事場には居て欲しい笑

  • 続編ということで、パート1が面白かった人は是非。
    男性の視点だからこそ、理解できる内容が描かれています。
    「できる人は、必ず持っている。いつも心に言い訳を」

  •  2009年67冊目です。第1弾もそうでしたが、かのリリー・フランキーの名著「誰も知らない名言集」と同じくらいの名著だと思います。これからの仕事、プライベートに至るまで本書をパクラせて、もとい、参考にさせて頂きます。

  • 見ていて面白いものもあったけど、言い訳って腹立たしいな。言い訳をされて面白いなこいつって思える言い訳ってすごいけど言い訳言う人にはならないようにしようと思った

  • 父より。

    ほんとうに面白い。危機脱出の術であり、いざというときの頭の回転の良さが伺える本。これは応用できるはず。

    東京プリンなんだね。

  • キャッチフレーズは、「仕事ができる人は必ず持っている。いつも心に言い訳を」。表紙にも書いてある言い訳、「新聞は読んでませんが、空気は読んでました」とか、まさに頭の回転が良い人こそ言える言い訳ではなかろうかと思う。1に続けて2を読んでみたけれど、やっぱり著者や著者の回りの人たちって頭が良い。なんでそんな言い訳がすぐに浮かぶのか・・。まぁ、この業界だからこそ通じるんでしょうけれど、こういう言い訳が許される会社って面白いとは思う。しかし、これを読んでると、素直に謝ってしまうのは、ある意味「逃げ」なんではなかろうか・・などと思えてしまうから恐ろしい。

全6件中 1 - 6件を表示

伊藤洋介の作品

実録 現役サラリーマン言い訳大全〈2〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

実録 現役サラリーマン言い訳大全〈2〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

実録 現役サラリーマン言い訳大全〈2〉 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

実録 現役サラリーマン言い訳大全〈2〉 (幻冬舎文庫)はこんな本です

実録 現役サラリーマン言い訳大全〈2〉 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする