サッカー監督はつらいよ (幻冬舎文庫)

  • 30人登録
  • 3.30評価
    • (0)
    • (6)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 平野史
  • 幻冬舎 (2010年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344414839

サッカー監督はつらいよ (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  前半に、表題の通りだろう架空の監督が監督として招かれてチームでやっていく話が書かれており、後半には日本歴代監督の寸評と彼らの語録が載せられている。
     前半が面白いだけに、これだけで一冊の本にはならなかったのかと首を傾げてしまう。後半については、まあ他の本でも読める内容なのだ。それだけに、ちょっともったいない感がある。

  • サッカーファンだから読んだ。
    でも、こんなモンですよ。が感想。

  • 単行本で既読。

  • 架空のサッカー監督の生活をとおして、サッカー監督が何を考え、何を目指し、何を伝えて、チームを強くしようとしているのか、垣間見ることができる構成になっています。

    監督の前に立ちふさがる困難は、サッカーが好きな人なら、覚えがあるようなお家事情が元となっていたりするので、リアルに監督はこんな苦労をしてるんだな、と思わせて貰いました。

    奇しくも、W杯での躍進で岡田監督がクローズアップされているので、読んでおくと、岡田監督の苦悩の一端を知るのに役立つかも。

全6件中 1 - 6件を表示

平野史の作品

サッカー監督はつらいよ (幻冬舎文庫)はこんな本です

サッカー監督はつらいよ (幻冬舎文庫)の単行本

サッカー監督はつらいよ (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする