ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)

  • 283人登録
  • 3.41評価
    • (9)
    • (27)
    • (35)
    • (8)
    • (2)
  • 24レビュー
著者 : 田村裕
  • 幻冬舎 (2010年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344415683

ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この作品はえっ!?とか次はどうするの!?など読んでる途中に想像を膨らませ、わくわくさせてくれる作品だと、私はかんがえています。一番私の好きな場面は、ある日、主人公が「まきふん公園」のシンボル、まかれたふんの中で寝ていたところ子供たちに「うんこのお化けや!」などいろいろ言われていた場面です。このようないろいろなハプニングやおもしろい場面など出てくるので是非読んでみてください。

  • 話題作だったので読破、想像より面白かった。
    笑いあり、涙ちょいありでよかった。
    子供達に読んでもらいたい。

    ベストセラーは売れすぎ。

  • 今更読みましたが面白い!国語の教科書に載るべき。

  • 2007年だったかな?ベストセラーになった本
    その当時は読んでみようとは思わなかったけど
    先日古本屋でふと目して、安かったし 買って読んでみました。

    文章は、確かに上手な方ではないと思えますが、思いを伝えようとしてしっかりと書かれているのだと思います。
    非常に読みやすいです。
    (2時間かからず読めた)

    そして内容は、非常に考えさせられるものでした。
    この時代にこんなことを経験する子供もいるんだと・・・・

    有名になった 家の前での「解散」宣言から
    公園に住むようになり、友達の家に居候し
    周りに支えられて、兄弟で部屋を借りて住む

    そこで起こる心の葛藤や いろんな経験と考え

    これは我々の世代で読むのもいいが
    中学生等が読むともっとリアルで
    何かを始めるきっかけになったり、
    考えることがたくさんあるのではないかと思えた。

    高校生ぐらいまでの子供を持つ親にもオススメです。
    自分で読んでから、子供に薦めてみて欲しいです。

  • 今更ながら初読み(o_o)
    ほろほろと泣ける、いい時間を過ごせました。
    お母さん、幸せです。裕くん、いい子に育ちましたよ。

  • P230
    内容は簡素であるが、涙が出る。

  • 感動しました!!!!!!

  • 麒麟・田村の性格の良さが物凄くにじみ出ている内容だった。
    今まではあまり関心なかったけど、
    これからはたくさん田村を応援していきたいと思う。

    内容にも驚いたけど、
    それ以上に田村の素晴らしさに驚いてしまった一冊。

    20071007

  • 実践心理学科 1年 はぎさん

    中学生という状況なのに。
    本を読んでて感動しました。

    資料ID:C0036431
    配架場所:本館2F文庫書架

  • 私もマザコンだから筆者の熱いハートに打たれたyo

全24件中 1 - 10件を表示

田村裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)の作品紹介

父親の解散宣言で、13歳の僕は突然家を失う。そんな僕の新しい家は公園のウンコ形遊具の中。雨で体を洗い、食べられるものはないか色々試す。そんな中で手を差し伸べてくれるたくさんの人、兄姉、友達。そして改めて考えるお母さんの事、人と関わるという事。いつしか描いた芸人という夢…。大ベストセラーとなった笑って泣ける貧乏自叙伝。

ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)はこんな本です

ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする