さよならの週末 (幻冬舎文庫)

  • 50人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (4)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 井伏洋介
  • 幻冬舎 (2012年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344418912

さよならの週末 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 突然の営業所閉鎖と、リストラ。
    いくら派遣社員でも、来週から来なくていいです、なんて
    あり得ないよ、と
    最初に疑問に思っちゃったので、
    感情移入できず。。。

  • 最後はうまく行き過ぎる感は否めない。そんなに世の中うまく行くものではないけど、どこか不器用で中途半端な営業所の面々が突然営業所閉鎖を告げられ、何とかならないかと思いながら読んでしまった。何事もできっこないって決め付けるのは良くないですね。

  • 小さな営業所の危機と人間模様。普段は女性作家さんの作品を読むことのほうが多いので、男性目線の人物表現が興味深かった。仕事の危機も大変だけど、恋だったり人との関係だったりも重大。活字だけしか情報がないから、きっと自分の許容範囲内の想像しかできないんだけど、見た目とかじゃなくて、その人の才能とか人柄にほれ込むことができたら幸せだろうなと思いました。

  • 最後が………………(´Д`)ありえないとおもう私の心がせまいのかしら

全4件中 1 - 4件を表示

井伏洋介の作品

さよならの週末 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さよならの週末 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

さよならの週末 (幻冬舎文庫)はこんな本です

さよならの週末 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする