すべての愛について (幻冬舎文庫)

  • 65人登録
  • 2.79評価
    • (0)
    • (0)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 浅田次郎
  • 幻冬舎 (2012年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344419483

すべての愛について (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 各雑誌中で企画された浅田次郎と作家、俳優の対談をあつめたもの。対談でその人たちの価値観が出るし、中には生い立ちなどプライベートに関わるところまで述べているから面白い。

  • ただ、人間というのは便利なもので、いい経験は覚えているけれども、辛い経験はどんどん忘れていく。
    人は与えられた宿命を受け入れなければならないんです。これは生きている人でも同じことで、試練に遭ったときに、状況を変えようとしても奇跡は起こらない。だから状況を変えて自分が救われたいと望むのは愚かなことなんですよ。救われる方法があるとしたら、それは発想の転換。試練は試練として受け止め、自分の中で試練との向き合い方を考え直すしかないんです。
    生きている限りは希望があるんですから。

  • 対談集というのが珍しく、いつもと違った読後感でしたね。作家さんだけでなく、俳優さんとかとの話もあって面白かったです。

  • 好きな作家の舞台裏、を垣間見ることができるのは興味深いです。この対談集は、元の掲載誌がばらばらなので、対談のお相手やテーマがバラエティに富んでいて、尚更楽しめました。

  • 浅田センセエと、作家をはじめとするいろんな人々との対談集。

    テーマも内容もバラバラ。
    ホスト役も、相手だったり御自身だったり。

    だもんで、変化があって退屈せず読めました。

全5件中 1 - 5件を表示

浅田次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

すべての愛について (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

すべての愛について (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

すべての愛について (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

すべての愛について (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする