誘惑の女神に囚われて (ラベンダーブックス)

  • 10人登録
  • 1.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
制作 : 野上 智美 
  • 幻冬舎 (2013年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (559ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344420540
全1件中 1 - 1件を表示

ジョー・ベヴァリーの作品

誘惑の女神に囚われて (ラベンダーブックス)を本棚に登録しているひと

誘惑の女神に囚われて (ラベンダーブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

誘惑の女神に囚われて (ラベンダーブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

誘惑の女神に囚われて (ラベンダーブックス)の作品紹介

19世紀、英国。11月の寒空の下、たぐいまれな美女セリーナは絶望しかけていた。強欲な兄弟から逃れるため家出したものの、行くあてもお金もない。ひとり田舎道を歩む彼女に、見知らぬ男性が自分の二輪馬車に乗るよう声をかけてきた。ミドルソープ子爵フランシスは嵐が近いことに気づき、セリーナをほうっておけなかったのだ。案の定、途中で嵐に遭い、ふたりは夫婦と偽って近くの農家に泊まる。その夜、ミドルソープ卿と同じベッドで眠ることになり、セリーナはどうせ身を落とすしかないのなら彼の愛人になろうと、隣で眠る子爵の体に手をのばした-その先に人生の波瀾が待っているとも知らずに。RITA賞5回受賞&殿堂入りの作家がタブーに挑む異色作。

ツイートする