いそさん (幻冬舎時代小説文庫)

  • 31人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 米村圭伍
  • 幻冬舎 (2013年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344421318

いそさん (幻冬舎時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この作家風ではない。イマイチ

  • 質屋の若旦那,清次郎と突然現れた謎の居候のいそさん.
    奇妙な行動をとる若旦那に,何も言わず付き従ういそさん.
    清次郎の魂胆と,いそさんの正体,二人が密かに交わした秘密とは・・・.とても読みやすく,心が温かくなる作品.
    純朴だなぁ.

  • 全1巻。
    体の弱い若旦那が、
    身元不明の男を拾ってきて
    自分の家の居候にしてあげる。
    二人の秘密の約束とは?
    って話。

    前半でいきなり泣かされた。
    が、
    後半のネタバレパートがやや肩すかし。
    おしい。

全3件中 1 - 3件を表示

米村圭伍の作品

いそさん (幻冬舎時代小説文庫)の作品紹介

質屋「高見屋」の若旦那・清次郎は、ある夜、身投げをしかけた男を連れ帰り、そのまま居候させた。周囲の戸惑いをよそに、男の素性を一切明かさずただ"いそさん"と呼ぶように申しつける清次郎。やがて男を従え、親しい人を訪ねては奇妙な行動を取り始める。清次郎の魂胆、いそさんの正体、二人が密かに交わした契約とは…?傑作時代小説。

いそさん (幻冬舎時代小説文庫)はこんな本です

いそさん (幻冬舎時代小説文庫)のKindle版

ツイートする