超凡思考 (幻冬舎文庫)

  • 44人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (4)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 幻冬舎 (2014年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344421738

超凡思考 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 対談したものをあっさり書いてあるが、深い気づきをもたらす含蓄のあるフレーズが散りばめられている。

  •  いわゆる自己啓発本である。書かれていることはよくありがちな内容で新鮮味はない。こういう本は新しい知見を得るというより、今の自分のあり方がよいのか悪いのかを確かめるための物差しのような役割を果たせばいいのだろう。

  • 著者お二人とも東大法学部卒で、司法試験合格者。優秀な方の発想などを垣間見れたのはたぶん収穫。

  • 超凡、というのがあまりわからないけど、これに書かれているようなことは昨今たくさん出ているので、もはや平凡になってしまってる。
    あとがきがあとがきっぽくなくて、読後感もあまりない。最後まで、自分の考えを伝えるためだけの本。

全5件中 1 - 5件を表示

岩瀬大輔の作品

超凡思考 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超凡思考 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超凡思考 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

超凡思考 (幻冬舎文庫)の作品紹介

短所は克服しない。書き出して視覚化せよ。「3」をうまく使え。…東大法学部在学中に司法試験に合格しそれぞれの道で活躍する最強頭脳が実践する34のルール。いかに目標を設定し、時間を上手く使い、情報を自分のものにし、他者に伝えていくか。「当たり前」を愚直にやり抜き、平凡を非凡に変える方法を提示する、大人のための参考書「永久保存版」。

超凡思考 (幻冬舎文庫)はこんな本です

超凡思考 (幻冬舎文庫)の単行本

超凡思考 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする