妾屋昼兵衛女帳面七 色里攻防 (幻冬舎時代小説文庫)

  • 57人登録
  • 3.44評価
    • (3)
    • (3)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 上田秀人
  • 幻冬舎 (2014年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344422490

妾屋昼兵衛女帳面七 色里攻防 (幻冬舎時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 物語も佳境に入って参りました。そろそろ夫婦になりますか?

  • 2016.9.10

  • 7~

  • 妾屋昼兵衛を狙う吉原
    神君御免をかさにかけ亡八どもが襲い掛かる
    そこには思い上がった吉原惣名主の慢心が!
    昼兵衛も窮余の一策として禁断の後ろ盾に・・・

  • 2015.01.14.読了

  • 134

全6件中 1 - 6件を表示

上田秀人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

妾屋昼兵衛女帳面七 色里攻防 (幻冬舎時代小説文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

妾屋昼兵衛女帳面七 色里攻防 (幻冬舎時代小説文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

妾屋昼兵衛女帳面七 色里攻防 (幻冬舎時代小説文庫)の作品紹介

妾屋を支配下に入れて復権を狙う吉原惣名主。欲に駆られたその姿は、まさに悪鬼。苦界から逃れたい女の悲哀につけ込んで山城屋に火を付けさせただけでなく、命を顧みぬ忘八に昼兵衛と新左衛門を襲わせる。八重の機転で林出羽守の後ろ盾を得た昼兵衛。だが既に吉原は、妾屋一党の絆にひびを入れる卑劣な計略を巡らせていた。絶体絶命の第七弾。

妾屋昼兵衛女帳面七 色里攻防 (幻冬舎時代小説文庫)はこんな本です

妾屋昼兵衛女帳面七 色里攻防 (幻冬舎時代小説文庫)のKindle版

ツイートする