すーちゃんの恋 (幻冬舎文庫)

  • 378人登録
  • 4.16評価
    • (37)
    • (36)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 37レビュー
著者 : 益田ミリ
  • 幻冬舎 (2015年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344423145

すーちゃんの恋 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 益田ミリさんのお話って、どうしてこうも頷きたくなることや「そっか!」と思うことが多いんだろう。
    40前後の女の何気ない日常にふっとわき起こる”小さな感情”を丁寧にすくいあげて描いていて、それが読んでいて耳が痛い(目が痛い??)こともあるけど、なんだかとても心地よいのです。

    ★好き嫌いをなくすというより好きなものをどんどん増やそう…この二つは似ているけれど”同じじゃない” (p17)

    ★年齢というものは一年一年増えていくものだからなにも不思議ではないわけですが、ふと、取りかえしのつかないことをしているような…”そんな気持ちになるのはどうしてなんだろう” (p29)

  • すーちゃんシリーズの4冊目。
    すーちゃんステキ✨と思える良い作品。前冊が後味が少し悪かったので、今回はステキな内容で良かったです。

    すーちゃんシリーズ、サザエさんみたいにずーっと続けてくれたらいいのにな、とワガママなことを思った。

  • あのすーちゃんが「アラフォーにもなるといい男はみんな他の女のものになり、自身も目が肥えてきてるから、好きになるのは彼女持ち妻子持ちの男ばかり」という大人向け恋愛小説にありがちなパターンに陥るなんて!
    この作品だけじゃないけど益田ミリさんの描くマンガはほのぼのとした絵柄のせいでパッと見ほのぼのマンガに見えるけど、実は結構シビアでドロドロした内容なんだよね…。
    もうそれこそ青年漫画みたいな絵柄で描いたら見るに耐えなくなるレベルの。
    土田君とは浮気ならいいけどくっつくのはやめて欲しい。すーちゃんには悪いんだけど、落ち着くところに落ち着くすーちゃんや既婚のすーちゃんはなんか見たくない。
    グラグラしてるところやグラグラした足元に対して潔くこれでいいと言い切るところが彼女の魅力だから。

  • 37才になり、保育園で頑張るすーちゃん。
    恋に悩む1人の女性として、等身大の日々が綴られます。
    ゆるい感じのキャラの線が、ほんのりとして好感持てます。

  • すーちゃんは未完で終わるのがよい終わり方だと思う。うまくいってもダメになってもいけない。。。自分を重ねるアラフォーにとって。

  • 年代は違うけど、ひとつひとつの言葉が心に響く感じ。
    クスッて笑えたり、むむむと考えたり、応援したくなったり。
    すーちゃんの頭の中と行動と言葉がシンクロしてるようでしてない場面には、自分と重なるのを感じた漫画だった。



    子どもはいつだって自分全開!!
    なのに、

    わたしが生まれ
    いつか私が死んでいく。

    『お母さん』になる人生って言葉にひっぱられてるだけなのかな。

    最後の最後まで『自分』として生きていくのに。


    深い!!
    けど当たり前のことなのに、なんで忘れてたんやろう??


    もっと自分を見つめ直そうと思えた一冊。

  • うーん、好き。

    p122-126のくだりが大好き。
    〝言葉にしばられず そのまま受け止めればいいの
    「逃げた」じゃなく「辞めた」 それだけのことよ〟

    あと、『俺の宇宙はまだまだ遠い』、土田くんの話だけどシンクロしている本なのね!

  • 4コママンガです。同僚、子ども、好きな人から影響されながら、自分を受け入れていく女性の物語。どんな人生を生きていっても、自分は自分なんだという、確信みたいなものなんですかね、そういうものに気づかされていく物語なんです。

  • ーこうゆうのもあたしなんだよな と思うあたしもいて
    こっけいだけど あきれちゃうんだけど、自分っぽいとゆーかさ まあ、なんか わかるというか
    いいところばかりにその人らしさがあるんじゃなくて
    おかしなところもある あたし全体があたしなわけで
    これが、味わい?みたいなものになっているのではないか?ー

    ーどんなふうに生きようと 最後の最後まで「自分」でしかないんだよな〜ー


    私として生まれた以上、私として生きていく
    当たり前だけど、大切なことを教えてくれました。

    ー好き嫌いをなくすというより、好きなものをどんどん増やそう
    このふたつは似ているけれど、同じじゃない-
    私もこんな生き方始めてみよう

  • 分かるな、このマンガ。
    アラフォーってめんどくさい。
    色々考えることたくさん。

全37件中 1 - 10件を表示

益田ミリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印

すーちゃんの恋 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

すーちゃんの恋 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

すーちゃんの恋 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

すーちゃんの恋 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする