改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)

  • 151人登録
  • 3.86評価
    • (7)
    • (31)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 知念実希人
制作 : 鳥羽 雨 
  • 幻冬舎 (2015年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (437ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344423411

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オマケで★4つ。

    謎の天才形成外科医のお話。

    ブラックジャック的な話とサイコキラーの話がミックスされた感じかな。

    話の内容は凄い!ってほどではないのですが、とにかく読みやすくて次へと引き込まれる感じが良かったですね。

    著者の話って、文学的というより、ドラマの脚本のようなテンポの良さがあるんだよな〜。

    ダラダラした小説が嫌いな人はこういう本を読んでみては。

    まぁまぁオススメです。

  • ブラックジャックへのオマージュとも取れる主題が通底しており,できればそれを明示する題名にしても良かったのではないか.明らかに表層的に過ぎ,軽薄なイメージしか持たないが,いやいやどうして形成外科への問を確かに突きつけているし,うまく布石を回収して物語としてもまとまり,確かな読後感を味わえる.

  • 世界最高峰の腕を持ち、法外な値段を要求する美容形成外科医の柊先生。そのクリニックで働くことになった新人麻酔医の目を通して、美容形成外科に来る一風変わった患者さんや、柊先生の施術に纏わるあれやこれやが語られる。
    その中で、柊先生には四年前のとある事件との関連性が見え隠れし…

    美容形成外科、に関する倫理的な部分も含めての踏み込みが、ブラックジャック先生のように賛否両論あれど美学を持って、濃いキャラとして君臨する「柊先生像」を浮き彫りにして物語に良い深みを出している。

    重大な話に繋がる会話や電話の場面での描かれ方がもう少しすんなり行くと読み易いのかなあ、なんて思いつつも、仕掛けられていることにすら気がつかなかった叙述トリックはお見事、だった。

  • 金さえ積めばどんな手術でも受け入れる、天才美容外科医の柊貴之が主人公。彼に舞い込む奇妙な手術依頼に関する事件簿とともに、柊自身の過去に関係する重大事件も絡まってくる。

    美容外科医療に関する話も面白かったが、過去の連続殺人事件の真相もなかなか。プロローグと幕間によって、見事にミスリードされる。終盤は何となく真相の見当がつきながらもハラハラドキドキ。伏線がキレイに繋がって、ミステリとしても満足。
    続編は出来るかな?柊の華麗な手技をまた読みたい。

  • 3.5

  • 【あらすじ】
    「妻の顔を、死んだ前妻の顔に変えてほしい」。金さえ積めばどんな手術でも引き受ける天才美容外科医・柊貴之に舞い込んだ奇妙な依頼。麻酔科医の明日香は反発を覚えるが、彼の完璧な手技に圧倒されてしまう。さらに四年前に起こった連続殺人事件に柊が関係していると知り、明日香は不信を深めるのだが―。現役医師作家が放つ、新感覚医療ミステリ。

    【感想】

  • やり直すチャンス。
    やり直すきっかけ。
    生き直す決意。
    生き直す覚悟。

  • 201606/多少展開読めてしまう部分もあったけど、面白かった!個々の施術エピソードが最後にうまく繋がるのも見事。その人生でいいのか?と思ってしまうとこはあるけど…。表紙の絵柄で敬遠する人もいそうで、そこは勿体無い。

  • 2016.5.31

  • 「天久鷹央」シリーズ、「神酒クリニック」と同じ作者の作品。話としては面白かったのだが、柊クリニックに来る患者の話で全編まとめても面白かったのではないか。最後の柊貴之と神楽誠一郎の正体には驚かされたけれど、その部分はちょっと余分かなという気もしないでもない。2作目があるのなら天才美容外科医柊貴之としての「外科医の腕前」と問題解決に対しての「行動」を期待して読みたいと思う。

全21件中 1 - 10件を表示

知念実希人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
三浦 しをん
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)の作品紹介

「妻の顔を、死んだ前妻の顔に変えてほしい」。金さえ積めばどんな手術でも引き受ける天才美容外科医・柊貴之に舞い込んだ奇妙な依頼。麻酔科医の明日香は反発を覚えるが、彼の完璧な手技に圧倒されてしまう。さらに四年前に起こった連続殺人事件に柊が関係していると知り、明日香は不信を深めるのだが-。現役医師作家が放つ、新感覚医療ミステリ。

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)はこんな本です

改貌屋 天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする