身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)

  • 30人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木涼美
  • 幻冬舎 (2016年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344425514

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「夜のオネエサン」がどんなことを考えているのか、という話なのかと思った。作者は社会学者というし。作者本人の夜のオネエサン生活話だった。お金を散財しているような(それだけ稼いでいるということもある)、自分がたくさんの男性遍歴があるような自慢話か?最後の方にちょっとだけ「幸福論」みたいなこともあったけど、なんかとってつけたような。しかし大学行きながら夜のオネエサンバイトしていたというけれど、慶応→東大大学院で社会学者になって日経新聞に5年間務めたという。そのギャップがなんかすごい。

  • 職場の人が貸してくれた本。
    機会がないと自分から
    読むことなかっただろうなあ。

    偏見は少なからずあったけど、
    読んでみてとっても面白い方だった。
    目次にパロディのものがあって、
    楽しい人なんだなあと思ったり。
    自分の考えを誤魔化さずに言える人で、
    色んな考え方を知れた。

  • 元AV女優で日経記者でもある鈴木涼美のエッセイ。
    彼女自身の体験に根差したことを書いているので、ノンフィクションのケータイ小説を読んでるみたいで面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

鈴木涼美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
酒井 順子
又吉 直樹
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)はこんな本です

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)の単行本

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする