罠 (幻冬舎文庫)

  • 19人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西川三郎
  • 幻冬舎 (2017年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344426597

罠 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 西川三郎『罠』幻冬舎文庫。

    文庫書き下ろし。同時刊行された『欲』と同様、メイン舞台はみなとみらいのタワーマンション。自動車販売会社に勤務する主人公の石田真人が知らず知らずに巧みな罠に嵌められるというストーリーなのだが、短絡的で呆気ない内容の凡作だった。それでも『欲』よりは少しましかも知れない。

    当世の様々な事件を散りばめてはいるが、今一つストーリーの起伏と散りばめられた事件が噛み合わず、ワイドショーからのひと昔前の昼メロを見せられているかのような作品。

  • 横浜が舞台とあって、街の描写がリアルに映りながら読めた。

    道端でタバコを吸う老人だったり同じマンションの住人というだけであった関係がストーリーが進むにつれて巧みな駆け引きなどにスリルを感じた。
    相関図を考えると少し複雑かもしれないけど、ワクワクしながら読み終えることができた。

    お金に執着しすぎることと、女の人に気を付けること、悪いことはしちゃいけないと学んだ気がする。

全2件中 1 - 2件を表示

西川三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

罠 (幻冬舎文庫)はこんな本です

罠 (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする