女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)

  • 669人登録
  • 3.54評価
    • (79)
    • (72)
    • (270)
    • (2)
    • (0)
  • 63レビュー
  • 幻冬舎コミックス (2001年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344800038

女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 森さんがHPで『スカイ・クロラ』に最も似ている作品としてこの本を挙げてたから、それならわたし好みだろうな、と思って読んだ。
    ジャンルは近未来SF。
    森さんお得意(特に短編で)の叙述トリックか!?と思ったら、その上行っちゃってます。
    ある意味わたしの勘も当たってたんだけど・・・
    なんだかんだ言って、楽しめた1冊!
    続編の『迷宮百年の睡魔』も楽しみです♪

  • 綺麗でセクシィな絵。瞳が美しい。

  •  絵が、ただただ、美しい。
     内容については、たくさんの御方がお話をしているので、とくに言うことはありません。ミステリ、儚さと美しさ。

  • 森さんの小説も好きだけど、これは絵がキレイでより好き。世界観にぴったり。続編も、好き。

  • 森博嗣 同タイトルの漫画化。

    【あらすじ】(「BOOK」データベースより)
    女王が統治する幸福で豊かな楽園。不満も恨みもない世界で起こる空前の殺人事件。女王の塔の中で殺されていたのは…。
    完全なる密室。そして、完全なる犯罪。誰が、どうやって、何のために…?僕とパートナのロイディは推理を開始する。しかし、住民たちは皆「殺人」の存在さえ認めない。「密室」の謎、「百年」の謎、「女王」の謎、そして「神」の謎。
    “密室”の扉は、いま開かれる。

    新世紀=森ミステリィの黄金傑作。

  • 友達から借りた。高校時代。
    結構衝撃的な出会い。トラウマ的。

  • 女王さまってなんやかんやで萌え。

  • 漫画化は難しいかなぁと不安だったけれど幻想的な雰囲気がでていてイケました。ただ本から入ったほうがよりストーリーが分かりやすいと思う。2人の会話が素敵で、しょうがないことなのだろうけどボツになってるから少し残念。

  • 森博嗣さん原作「女王の百年密室」のコミカライズです。
    漫画化されると、原作のイメージを壊される、オリジナル設定が入っている等の不満要素が出てしまうことも多々あると思います。
    が、この漫画は当たりです。原作の雰囲気そのままに、スズキ先生独自のエッセンスもあり、しかもそれが作品を更に良くしています。ラストは原作よりもむしろこちらの終わり方の方が好きです。原作を読んだことが無い方にも、小説の方を既読の方にもお薦めです。ちなみに原作小説の方もお薦めです。今は入手困難かもしれませんがハードカバーの装丁が美しいので是非。

  • 小説の漫画化。
    女王の姿とか、絵はすごくイメージに合っている。
    小説読んだだけでは??だった箇所のイメージが
    はっきりした気がした。
    ただ漫画でははしょられているところもあると思うので、
    小説・漫画合わせて読むと物語の美しさが
    わかりやすいように思う。

全63件中 1 - 10件を表示

森博嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)に関連する談話室の質問

女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)に関連するまとめ

女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする