羊のうた (第3巻) (バーズコミックス)

  • 383人登録
  • 3.51評価
    • (36)
    • (19)
    • (113)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 冬目景
  • 幻冬舎コミックス (2002年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344800243

羊のうた (第3巻) (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 冬目景の傑作。

  • (1〜7巻について)
    ジャンル分けが難しい作品です。ホラーでもあり、ラブストーリーでもあり…といった感じで、作者独特の世界観、雰囲気が全体に滲んでいます。話に大きな起伏はありませんが最終的にとてつもない感動に襲われます。読むなら最終話の前で少し休憩を入れる事を勧めます。小生が1番お勧めする漫画です。

  • 一砂は八重樫に続き、それまで実の両親のように自分を育ててくれた江田夫妻とも離別します。そして姉の千砂と共に暮らす決意をします。また、この巻ではそれまで匂わせていた、千砂、実父、その弟子?の水無瀬の奇妙な三角関係も明らかになります。
    http://diarynote.jp/d/59319/20051013.html

  • 三巻にもなると絵が綺麗に安定するのでとても読みやすく感じます。加えてあやうくなっていく姉弟にはがゆいやらなにやら。

  • 神!
    というか、千砂を忘れるな一砂。

  • 水無瀬さんいいキャラしてるなー。この人がいなかったら、この物語はとっくに終っていますね。そして千砂は父親からどのように扱われていたのか、毎回視点も変わるし、色々隠されているので真実がいまいち見えてきません。最後にはちゃんと明らかになるんでしょうか。

全6件中 1 - 6件を表示

冬目景の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

羊のうた (第3巻) (バーズコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

羊のうた (第3巻) (バーズコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

羊のうた (第3巻) (バーズコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

羊のうた (第3巻) (バーズコミックス)のKindle版

ツイートする