グラビテーション 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)

  • 206人登録
  • 3.61評価
    • (41)
    • (20)
    • (98)
    • (1)
    • (1)
  • 43レビュー
著者 : 村上真紀
  • 幻冬舎コミックス (2002年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344800670

グラビテーション 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終・12巻まで所有。

    1巻は愁一のビジュアルが全然違いますね(笑)

    刺されようが撃たれようが死なない主人公。
    結論の出ない”好き”の理由。
    丸くなってるんだか迷走してるんだか分からない由貴の心境の変化。

    もういいの美しい物語の収束なんて。
    笑えたし萌えた。

  • 久しぶりに引っ張り出してきた。
    絵が綺麗になってからの所は覚えてるんですけど・・・あれ?!最初こんな話だったっけ?!て感じ。ちなみに発売年は96年だった・・わぉ・・

  • 序盤はシリアスあったからてっきりギャグまじりでシリアスに進んでいくのかと思ったけどそんなことなかった。
    ハイテンション過ぎるギャグBL。
    Ex新刊待ってた。発売おめでとうございます!!

  • とにかくおもしろい!
    私が読む唯一のBL(たぶん)
    BL要素のあるギャグまんがだと記憶してたけど読み返したらBL強かった
    由貴にキュンキュン\^o^/

  • 絵の変わりようも一つの見どころかとwwww
    フツーに面白い!!!!ハマる!!!!

  • わたしの聖書。
    ギャグとシリアスの切り替えがたまらなく好き。
    BL大丈夫で、シュールなギャグが好きな人へ。

  • 1~12巻。

  • うんwwwBLはいってますがwwww
    独特なギャグは突込みどころ満載!!

  • こんなに絵柄もキャラも変わった漫画はないだろう…。
    ギャグのセンスが良すぎます。

  • BL。主人公の新堂愁一は「BAD LUCK」のヴォーカリスト。ある日、彼は公園で人気小説家の由貴と出会う。由貴に一目ぼれした愁一の猛烈なアタックに、由貴から「恋人にしてやる」と告げられる。しかし由貴には暗い過去があり、ある人物のことを忘れられない話。主人公の愁一がいろんな意味ですごい。

全43件中 1 - 10件を表示

村上真紀の作品

グラビテーション 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

グラビテーション 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グラビテーション 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)はこんなマンガです

グラビテーション 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)のペーパーバック

グラビテーション 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)のペーパーバック

ツイートする