ディア・グリーン (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 330人登録
  • 3.61評価
    • (39)
    • (31)
    • (98)
    • (2)
    • (1)
  • 17レビュー
  • 幻冬舎コミックス (2003年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344803435

ディア・グリーン (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。やっぱりこの2人好きだー。なんだろう、この自然な空気。『瞳の追うのは』の流れで読むと2人が落ち着いてて安心する。素敵夫婦。

  • BLにハマった原点のマンガ。
    過去のエピソードも良いです。
    いいお話し描いてくれます。

  • 喫茶店マスター・矢島×ウェブデザイナー・音海のカップリングです。
    落ち着いた自宅兼喫茶店を舞台に
    二人のラブラブなお話が展開します。
    他2組のカプのお話が3話収録されています。
    タイトル作品のカプと
    武知×八角のカプが好みでした(^^)

  • ゲイじゃやない二人がお互いを意識するまでのストーリー
    あれ?どうしてこう思うんだろうみたいな・・・

    心の動きと出来ごとでつづる。
    エロなし・・・純粋な恋愛漫画

  • 胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★☆☆
    エロ  ★★★☆☆     絵  ★★★☆☆
    もうできあがっちゃった夫婦カップルのお話。
    高校の同級生の二人だが、出会いは元カノの紹介でずっと友達として付き合ってきていた二人。別れた後もずっと友達として付き合ってきた3人だったが、彼女が結婚することになりそのパーティーでついに自分達の関係を知らせる時がきて・・・。
    すっかり夫婦であり、もちろん好きで。イヤなところが見えたからって今さら相手を嫌いになるなんてことはないんだけど、色々あって・・・というお話。平凡な日常と言えばそうだけど・・・。って感じ。

  • 偶然この本を読まなければこれほどBLに浸ることは無かったと思う。
    そういう原点。

  • 嫌いじゃない。
    だけど女の子が絡んでくるのがチョットだけシラける。
    ラブいのかな、こういのが。

    これの過去話の方が好き

  • どの お話も キュンときて良かったけど、特に ループハーフが 良かった★
    くっ付くまでの 心の揺れと 心理に 特にキュンとくるのです(o^^o)

  • 『瞳の追うのは(1)』
    と同時に。

    前に立ち読みしたことはあったのだけど、買い直して再読。

    ラブの激しさよりはライクの穏やかさが相応しいようなCPで和みました(´∀`*)
    学生時代から見ると、徐々に惚れていく様子ににやにやしますね。ニヤニヤ。
    わざと他の男とキスしてみるとか、それ試さなくてももうとっくに落ちてますからー!みたいな。
    大人版だとすでにもう夫婦なので、安心して読めます。
    学生時代の2、前古本屋で見た気がするんだけどな。探してきまーす。

  • 離れず、くっつきすぎず。でも一番近くにいる。
    そんな二人の爽やかな話です。
    私の好みストレートすぎで大好きです。

    同時収録の漫画2つは甘々な話と、甘酸っぱい話。これも結構好き。

全17件中 1 - 10件を表示

富士山ひょうたの作品

ディア・グリーン (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディア・グリーン (バーズコミックス ルチルコレクション)のKindle版

ツイートする